2018年06月29日

MARSOCな短パンコーデでナツキマリ!

こんばんは。

今週、水曜日に行ってきたサバパー!
MARSOCな短パンコーデ夏キマリ!!


キャップのせいで後ろから見ると野球少年な感じですが・・・
モデルはMARSOCなミリフォトです。

ミリフォトを真似てWOODLANDのBDUパンツハサミでカットしました。

1000円くらいで買った放出品なので・・・後悔無し!!

あとは、意外と使ってなかったVGC×FFI製LV MBAV
超使いやすいATS製WAR BELT!

Safariland製M45A1用6004SS SLSホルスター短パンなのに重装備!!
(結局東京マルイ製M45A1は一度も使いませんでしたが・・・)

ご一緒したマルさんZINさんさらに重装備!!

超平日なのに集まれちゃう素敵な大人の同好会MMR-Z!

マルさんSEALS!(のハズ・・・)


後半ミニゲームを何度かやったんですが・・・
なんとマルさん4眼を装着したまま参戦!さらに2人もヒット!?

徹夜明けのハズなのに・・・マルさんハンパない!

ZINさんDELTA!(のハズ・・・)

お会いするたびに筋肉がすごいことになっているような・・・。
肩にちっちゃいジープ載せてんのかい!?

そして装備の密度もスゴイ!!





キレッキレです!!

そんな3人がサバパーで何してたかというと・・・

【サバゲNAVI】(ホビージャパン)という雑誌の撮影でした~。



ちょっと装備撮影するだけかと思ってたら・・・ガッツリ動きアリの撮影で・・・
もっと真面目にサバゲに取り組んでおけばと後悔。

後半は2対2のミニゲームも撮影したりして・・・。





【サバゲNAVI】は7/17発売!
撮影とてもがんばったので・・・よろしくお願いいたします~!

ちなみにmorizoさんも来てました。

今回は裏方に徹していただきまして、いっぱい写真撮ってもらいました~ありがとうございます。

そしてこれがギアフェス東北で撮り逃したTAC-ZombieGearさんの実銃ハンドガード!!


軽いしむっちゃカッコいいです!!
出来ればカノンさんモデルで撮りたかった・・・。

そんな感じでとても楽しい水曜日を過ごせました~!
次のゲームは・・・なんだか一大イベントと化しているユルゲ3か!?

お仕事がんばらないと・・・。

見ていただきありがとうございます。  


2018年05月30日

ギアフェス東北メインウェポンケース!

こんばんは。

トレポンMK18mod1のスプリング調整が難航しているので・・・
M32A1がギアフェス東北のメインウェポンに昇格!

こいつでJawsPointにBB弾の雨を降らせてやるぜ!!

ということで・・・
M32A1運搬用PELICAN1650(中古)を購入しました。


送料込みで2万ちょっと!お買い得!!・・・な気がする。

このままだと寂しいので・・・仕事場に転がっていたステッカーを総動員!!

少ない・・・
PELICAN1700みたいにガンダムマーカーでアートにしちゃおうかと思いましたが
ギアフェス東北まで時間もないので却下。

とりあえず貼ってみました。

もう少し物量とセンスが欲しい・・・。

切り抜かれ済みでしたがウレタンも付属していたので、
それなりにM32A1に合わせてみました。

PELICAN1650ケースがデカすぎてM32A1にモスカート入れてもスッカスカ。
でも・・・なかなか良い感じ!!
いくぜ東北!

見ていただきありがとうございます。  


2018年05月23日

激安大容量!?PRC-148キャリングケース!

こんばんは。

お買い得価格なのに大容量!?
AN/PRC-148キャリングケース!

カンダハルなプレキャリがイカスMARSOCなミリフォト!

腰から下げてるラジオポーチがやたらと長い!?(デカイ)

ベルトに装着されているのでしょうか?膝上くらいまで垂れ下がっているように見えます。

このラジオポーチのデカさには初期アフなミリフォトで見覚えが・・・


AN/PRC-148キャリングケース!

初期アフ装備としても興味があったので・・・
違ってもいいやの精神購入を決断!


ほとんど新品状態なのに約2500円(送料込み)!?

安くてもしっかりMADE IN USA!


ファステックスの製造年は2008年と、このポーチにしては比較的新しめ?のようです。

そしてこのポーチ、とにかく収納力がハンパない!


まずメインポケットPRC-148を2個すっぽり収納可能!


サイドにはアンテナを数本収納可能。


手前のポケットにはPTTやハンドマイク。

下部ポケットにはバッテリーまで収納できます。



キャリングケースの名に恥じない怒涛の収納力!

これで2000円台は安い!安すぎる!!

と、お得な気分に浸れたので・・・さっそく汚します。

KRYLON サンドスプレーで適当にプシャー!



うん、良い感じ。

で、漢の装着器具アリスクリップリガ―ベルトに装着!


実際に装着してみると・・・

冒頭で紹介したカンダハルなMARSOCミリフォトに近い雰囲気!
このポーチが正解かどうかは分かりませんが・・・
カンダハルなプレキャリにピッタリのラジオポーチなのは確かなので・・・満足です。

ちなみに・・・衝動買い地獄で・・・現在もちょこちょこ装備を放出中・・・。
実物Crye Precision AVS MBAV プレートポーチセット コヨーテ Mサイズ オマケ付き

実物Crye Precision AVS MBAV プレートポーチセットMサイズ




オマケをイロイロ付けてます。
〇TMC製AVS 3-Band Skeletal Cummerbund コヨーテ
〇EMERSON製AVS Detachable Flap M4 コヨーテ
〇MARSOCチャリティーパッチ
〇自作のソフトアーマー


なので組み上げればプレキャリとして使用可能!



着用イメージ


すぐ使えるお得なセットになっております。

TRI製 PRC-152/148 MBITR HARRISタイプ ブレードアンテナ フルセット!

パーツを組み合わせれば3種類のブレードアンテナになる素敵な逸品です。



刻印もバッチリ入ってます。


アンテナ先端の造形も出来が良いです。


実物準拠のアンテナ基部に取り付けできます。

比較的キレイだと思います。

どちらも送料無料で出品していますので
https://auctions.yahoo.co.jp/seller/zenkaimusume
気になる物などありましたら、よろしくお願いいたします!

見ていただきありがとうございます。  


2018年05月20日

ガチ装備向けプレート・セメントカスタム!

こんばんは。

ガチ装備勢のマストカスタム!?
ダミープレートセメントでリアルウェイト化!

まあ・・・リアルウェイトは無理だったんですけどね・・・。

IRODORI MILITARYさんサイズ調整してもらったカンダハルなプレートキャリア!

超お気に入りの逸品になったんですが・・・

中に入れるTMC製ダミープレートが軽すぎ!?

わずか275g。プレートが軽すぎてイマイチ体に馴染みません・・・。

こうなれば・・・かなり前から気になっていたガチ装備勢のマストカスタム
ダミープレートのリアルウェイト化に挑戦するしかない!!

実物プレートの重量1枚約2キロ!
さっそくハンズでプレート2枚分4キロのセメントを買おうと出かけたんですが・・・

2キロってこんなに重いの!?
こんなの前後2枚も背負うの絶対無理・・・。(即挫折)

で、とりあえず2キロ分のセメントを購入しまして・・・
実物の1/2、1枚約1キロのプレートを作成することにしました。

材料もそろったのでセメントカスタム開始!
まずはプレート上部の穴を広げて注入口を作ります。

ダミープレートは樹脂製なのでリーマーで簡単に穴を広げられます。


注入口ロートを挿入。

約700gのセメントを用意しまして


※ダミープレートの重量275g+セメント700g=1kg

少量ずつロートを使ってダミープレート内に注入します。


セメントはなかなか入り難いので・・・割り箸などでつつきながら注入しました。

セメント700g注入完了!


ダミープレートの重量と合わせて約1キロ!予想通り!!

さらにセメントを固めるため水を約150cc用意しまして・・・

ロートで注入!

注入口をガムテープでふさいで

セメントと水がよく混ざるようにシェイクシェイク!!

セメントが偏らないように置き方に注意して乾燥させること1時間。


ダミープレート・セメントカスタム完成!


1キロまでしか測れない計量器なのでエラー表示出ちゃってますが・・・
992g+水150cc(150g)=約1150gらいの重さになってるはず。

このダミープレートもう1枚作成して
カンダハルなプレートキャリアに挿入!


うおう!かなりの重量感!これが実戦の重さなのか!?(1/2ですが・・・)

プレートに適度な重量が加わって装着感はアップしたかも~

ダミープレートのセメントカスタム!エセ装備勢には1/2くらいがおすすめです!!

見ていただきありがとうございます。  


2018年05月19日

対ギアフェス用MARSOCなカンダハル!

こんばんは。

対ギアフェス東北決戦用装甲がついに完成!

以前紹介したカンダハルメイドのプレートキャリアサイズ調整してもらいました!

先日、勢いだけで衝動買いしたBLACK OPS製プレキャリ!


アフガニスタンの現地テイラーで作られたローカルメイドの装備を総称して
カンダハルメイドと呼ぶそうです。

物資が不足しがちだった初期アフ(2000年初期頃)によく登場する装備なんですが・・・
MARSOCなミリフォトにも登場!?


このいい加減なウェビング配列はまさにカンダハルメイド!(隣の人も?)
CRYEのコンパンと相性抜群じゃないっすか!?
さすが米軍界のファッショニスタMARSOC!

こりゃ真似するしかない!
ということで・・・まずはサイズがデカすぎるBLACK OPS製プレキャリサイズ調整!


毎度お世話になっているIRODORI MILITARYさんにオーダーしました。
左右半コマ分ずつ詰めてもらってます。

ショルダーハーネスの配置内側に移動されています。

元からこうだったとしか思えない完璧な出来栄え・・・
さすがIRODORI MILITARYさん!

その他、粗悪なベルクロやいい加減なウェビングなど
カンダハルメイドな雰囲気はそのままです。

粗悪なベルクロも見た目は悪いですが・・・


今でもしっかりパッチを装着できます。

で、TMC製ダミープレートを挿入!


IRODORI MILITARYさんにオーダーした際、
このダミープレートに合わせてサイズ調整してもらったので・・・

完璧にフィット!
が、このダミープレート軽すぎる・・・中身が軽すぎて体から浮く感じ・・・。

ダミープレート1枚の重量はわずか275g

もしかして・・・重くしたら良い感じになるかしらん?

続く・・・。

見ていただきありがとうございます。