2018年02月06日

超高級PEQ2実物イルミネーターキャップ!

こんばんは。

なぜか今買わなければいけない気がして・・・
ノリと勢いで高額な実物レンズキャップを購入!

AN/PEQ-2イルミネーター用ディフューザーレンズキャップ!

以前、自分のSⅡS製PEQ2レンズキャップのゴムが千切れ
DIYして修理した記事をご紹介しましたが・・・



あれから数か月・・・

もうマジで千切れる5秒前な感じ・・・


耐ガソリンの強そうなゴム素材を選んだんですが・・・やっぱりダメみたいです。

ということで・・・やっぱ実物っしょ!


買ってしまいました・・・
INSIGHT製 実物AN/PEQ-2イルミネーター用ディフューザーレンズキャップ!
送料込みで5000円超えの超高級レンズキャップでございます!
以前購入した実物レーザー用パターンジェネレーターの約5倍のお値段!
※現地価格は絶対に見ない・・・

中身はこんな感じ


いたって普通の樹脂製レンズキャップです。
※もちろん外袋は大切に保管してます。

キャップ中心にディフューザー(拡散)レンズがハメてあります。

そして何より重要なのが、強靭な実物ゴム!

実物レーザー用パターンジェネレーターキャップのゴム
1年以上使い続けてますがヒビひとつ入ってないので期待できると思います。

自作したレンズキャップ比較!
(左:実物 右:SⅡS&自作ゴム)


自作したレンズキャップと比べると実物キャップのゴム手がかなり短く感じます・・・
きっと良く伸びる素材なんでしょう・・・絶対そう!

さっそくSⅡS製PEQ2超高級実物キャップを装着!

どうだ!?

取付け穴すっごい伸びてますけど・・・大丈夫かしらん・・・

これは・・・マジで千切れる10秒前くらいいってるんじゃ・・・。

5000円以上するレンズキャップが速攻で千切れたら死んでしまうので・・・
横にずらして装着することに決定!

あれ?これなら自作のレンズキャップでも良かったんじゃ?
というような心の声は無視して・・・PEQ2に合わせて汚し塗装!


アメリカ男子御用達のいい加減マスキングKRYLONサンドで適当塗装!

で、こんな感じ

SⅡS製PEQ2に装着!

うん!良い感じに馴染んでるね!!

さらに実物キャップに換装したSⅡS製PEQ2初期アフなトレポンに装着!


キャップはやっぱり横仕様で・・・千切れたら嫌だしね・・・。

5000円もあればイロイロ買えたのにね・・・ノリと勢いって怖いですね・・・。

見ていただきありがとうございます。  


2018年02月03日

東京マルイM45A1ご降臨準備完了!

こんばんは。

いったい、いつ発売されるのか・・・

ご降臨準備だけがドンドン進むM45A1周辺アイテムをご紹介!

勢いだけで購入した
Safariland製M45A1用6004SS SLSホルスターはすでに紹介済みなので・・・

続けて、ミリフォトを真似て購入してしまった高額機器!
SUREFIRE X300 ULTRA(中古)をご紹介!



モデル


マニュアル・保証書・ステッカーなど付属してきました。

以前、X300のレプリカを所有してましたが、やっぱり実物は質感が違う!



電池蓋を開けると・・・神々しいSUREFIREの刻印が!

さらに電池ケース奥の基盤にまで刻印が!

さっそくSUREFIRE純正123A電池×2を入れて点灯試験。


さすが600ルーメン!ビックリするくらい明るいです。
早くM45A1に装着したいよう・・・。

そして最後の重要アイテムがコチラ!

タミヤ スミ入れ塗料(BLACK)!

実銃M45A1の特徴のひとつが、
ロアフレームサイドのQRコードなどの刻印!
(M45A1実銃画像)


実銃の刻印には黒いスミが入ってるんですが・・・
発売前の広告を見ると東京マルイ製M45A1の刻印にはスミ入れされてないようです。


ここは絶対スミ入れしたい!

ということで、スミ入れ塗料エナメル薄め液まで揃えて準備万端!

そんな感じで、ご降臨準備完了!早く出て~!

見ていただきありがとうございます。  


2018年01月22日

M45A1発売前なのにイロイロ買い過ぎ問題!

こんばんは。

ああ・・・まだM45A1の発売日も決まってないのに・・・。


周辺機器の衝動買いが止まりません。


本当に今年中に発売されるんだろうか・・・。

見ていただきありがとうございます。  


2018年01月13日

新東京装備BAKAにD×E×D!(ダイナミックエントリー土下座)

こんばんは。

年末からの仕事地獄が一段落したので
新東京装備BAKAのアジトにD×E×D!(ダイナミックエントリー土下座)

どうかこのとおり!!

2年ほど前にmorizoさんに作っていただいたM32A1用の仰角サイト。



細部までリアルに再現された素晴らしい仕上がりだったのですが・・・
さらに欲の出た自分は最新の仰角サイトM2A1が欲しくなりまして・・・


サイドにレール付ければいいだけのように見えるし、
自分だけでできるのではないかと考えまして・・・


バラバラに・・・。
で、そのままどうにもならなくなって放置すること2年あまり・・・。
もうどうにもならないので・・・やっぱりmorizoさんに頼むことにしました。

で、新東京装備BAKAのアジト(morizoさんの仕事場)ボロボロの仰角サイトを持ち込んで
ダイナミックエントリー土下座!


せっかく自分のためにワンオフで作った仰角サイトがこんな姿になったというのに・・・
笑顔で優しく迎えてくれたmorizo師匠。

さすが師匠!!やる気満々です!

仕事場を見回すと・・・新しいマシンも揃ってるじゃないっすか~

それでは師匠!
最新仰角サイトの完成、お待ちしております!!



楽しみだにゃ~。
あ、急がないのでギアフェス東北までに間に合わせてもらえれば結構です。

見ていただきありがとうございます。  


2017年12月17日

輝け!?光らないAD製PVS-31!

こんばんは。

ギアフェス前日ギリギリまでがんばって・・・
光らないARROW DYNAMIC製PVS-31発光カスタム!!

執念で光らせました!

光らないAD製PVS-31を発光させるため購入したのがこちらのパーツ!


超小型LED付リチウム電池ミライト316(グリーン)!
ガンプラのカスタムパーツなどを扱うG PARTSさんで購入しました。
送料込みで1個500円くらい。

手で持つとこんな感じ

先端のLED部分を引っ張ると発光します。

電池一体型なので面倒な配線がいりません。
こんなに小さいのに連続発光時間は30時間以上もあるそうです。

で、コレが届いたのがギアフェス前日・・・
もう超突貫工事で養生テープでAD製PVS-31のレンズ筒内に装着!

レンズを外す手間はありますが、LED先端を引っ張るだけで簡単にON/OFFできます。

そしてギアフェス当日!輝け!AD製PVS-31!

ちょっと光が強すぎる感じもしますが・・・見事に光ってます!やったった~!

今回はギアフェス用に超突貫工事で仕上げたので・・・
次回は装着法と光量を落とす工夫をしたいですね。

お値段も手頃だし、イロイロ使えそうなステキパーツでおすすめです!

見ていただきありがとうございます。