2014年07月21日

Battle Of Endor

こんばんは!

Wolverinesさん主催Battle Of Endorぶっ飛んできました!!











トップ写真作ってたら疲れ果てたので・・・
COMING SOOOOOOOOOON!!

  


2014年07月13日

WESTER-34カスタム完了‼

こんにちは。

ついにRubies Costumes製WESTER-34 Blasterカスタム完成‼

あとはもう7/21 Battle of Endor
ライトセイバー全弾弾かれるだけです‼(弾出ませんが・・・)

先日、微調整と重量UPを施したWESTER-34 Blaster


まずはサーフェイサーで下地を整えます。
※このサーフェイサーを選んだ理由は手持ちにあったからです・・・なるべく安く仕上げたかったので・・・。

適当な感じにスプレー

で、お値段約10倍以上のMASTER REPLICAS製ブラスターの写真を見ると
銃身部分はツヤ有、グリップ部分はツヤ無しシルバーっぽいので・・・

(MASTER REPLICAS製WESTER-34 Blaster)

キャロムショットチタニウムシルバーステンレスシルバーで塗り分けてみることにしました。

ネット情報でチタニウムシルバーはツヤ無しステンレスシルバーはツヤ有と出てたので・・・。

まずはグリップ部分キャロムショットのチタニウムシルバーをスプレー


※今回、時間なかったので経過写真少なめです・・・すみません。

で、塗装したグリップ部分をマスキングして・・・


今度はステンレスシルバーをブラスター全体にスプレー


こんな感じになりました。


写真で見ると銃身のツヤ有とグリップのツヤ無の違いが分かりにくいですが・・・
実際、目で見ても全然わかりません‼

まあ、もう違う塗料で塗り直す気力もお金もないのでこのままいきます!
細かい部分を手持ちの塗料かき集めて筆塗りです!


ブラストゲージ全快娘editで鍛え上げた筆さばきを見よ‼

ホントもう全然ダメっす・・・はみ出しまくり・・・でも、もういいんです。
疲れました・・・。

最後に塗装保護のため
はるか昔電動グロック18cに使ったキャロムショットのジルコニアクリスタルで仕上げます。


これ、乾くのに3~4日かかるめんどくさい塗料なんですが・・・
電動グロックの時にそれなりに効果があったので使ってみました。

で、完成~‼






おお!それなりにいいじゃん‼と思うのは写真の腕が良いからです。(自画自賛)

細部をよく見ると・・・



購入時からあった凸凹部分はそれなりにキレイにするとか言ってましたが・・・
めんどくさくて無理でした‼

でもまあ・・・
宇宙を股にかけるバウンティーハンターの銃ですから・・・
傷の1つや2つありますよ‼
(必死)


とにかく7/21のSEALSムチャクチャ楽しみです!

見ていただきありがとうございます。  


2014年07月11日

WESTER-34塗装準備‼

こんばんは。

前回はホルスターに逃げましたが・・・
ついにWESTER-34 Blaster本体に着手しました!!

全く変わってないように見えますが・・・実はイロイロいじったんですよ・・・本当ですよ・・・。

エコノミーなカラーリングの他にも
イロイロとダメな感じのRubies Costumes製WESTAR-34 Blaster


凸凹部分はそれなりにキレイにするとして・・・映画の設定と違う箇所も直していこうと思います。

見本にしたのはお値段10倍以上のMASTER REPLICAS製ブラスターの写真です。

別物すぎて泣けてきたので・・・本当に目立つ部分だけ直してみました。

まずはこのあたり

リューターでガリガリ削り落として

残った穴はタミヤのポリエステルパテで埋めます。


仕上げが雑ですが・・・これが自分の限界です・・・。

次はブラスターの銃口‼
自分のRubies Costumes製は・・・なんだか水鉄砲みたいな感じですが

MASTER REPLICAS製はこんな感じ

おお!なんだかビーム光線が出そうな説得力に満ち溢れてます。
(デスラーが乗ってそうな気もしますが・・・)

で、なんとかMASTER REPLICAS製に近づけようということで
ハンズでこんなパーツを見つけてきました。


ゴム製のキャッププラスチック製の輪っかです。

ゴム製のキャップをハサミでチョキチョキ切って輪っかと合体させるとこんな感じ

これを瞬間接着剤銃口に接着するとこんな感じに・・・


どうでしょうか?ビーム出そうでしょうか?もう自分は精一杯やったので満足です!!

さらに見た目以外の不満点も解消していきます。
写真では伝わりづらいんですが
Rubies Costumes製WESTER-34紙のように軽いんです・・・。


本当に吹けば飛んでくような軽さ・・・。

比較用にStarkArms製G19の重量をご紹介

銃の長さ的には倍近くあるのに重量は1/5以下・・・。

これじゃあ、あまりに不憫なので重量UPを施します。

で、またまたハンズでこんなものを見つけてきました。

鉛テープ真鍮棒です。

鉛テープはハサミで適当な長さに切って、グリップの形状に合わせてグニグニ整形。

※鉛テープの芯にバルサ材の切れ端を入れてます。

スカスカのグリップ内に挿入‼

良い感じにハマってくれたのでブラスターを振ってもカラカラしません。

さらに真鍮棒ダクトテープをグルグル巻いて


壊れてるので意味のない電池ボックスに挿入!

これで再度重量を測ってみると・・・


おお!!2倍以上の数値を叩き出しました!(でもG19の1/2以下・・・)

もう、やってることはほとんど『できるかな?』並ですが・・・

これでようやく塗装にかかれます!!

見ていただきありがとうございます。  


2014年07月09日

WESTER-34ホルスターカスタム‼

こんにちは。

絶望的なクオリティーを発揮した
Rubies Costumes製WESTAR-34 Blaster‼
まずはホルスターからカスタムしてみました‼

WESTAR-34 Blaster自体のカスタムは・・・大変そうなので後回しです。

とはいっても
パッケージから取り出した瞬間にバラバラになったホルスターもかなりの難物・・・。

まずはこのどうしようもなく安っぽい塗装を改善します。

使用した塗料は、絶大なる信頼を寄せている染めQ‼

缶裏に記載された用途にビニールレザーがあったので・・・いけるんじゃないかと・・・。

ホルスター自体は安っぽいゴム素材ただのビニール素材ですが・・・。

カラーは渋めのエスプレッソブラウン‼


思いっきり吹き付けてこんな感じになりました。




おお‼全然期待してなかったのに意外とイケてる‼
塗料の定着も良好で、乾燥後はベタベタすることもありません!さすが染めQ!!

次は粗悪な接着剤が剥がれてバラバラのパーツをつなぎ合わせていきます。


最初、強力な接着剤で貼り合わせることも考えましたが・・・
やっぱり同じ結果になるような気がしたので却下。

近くのハンズでこんな工具を購入してきました。


皮細工などに使う穴あけパンチです。

簡単にバラバラになってしまったホルスターですが
パーツごとの素材(ゴム・ビニール)は無駄に頑丈そうなのでいけるんじゃないかと・・・

穴あけパンチの先端は円形の刃になっているので

穴を開けたい箇所に先端を当てて、ハンマーで叩きこみます。

※実際はパーツの下にゴム素材の下敷きを敷きます。

こんな感じに穴が開きました。

で、さらにこんなパーツを用意して


穴を開けたホルスターパーツ同士を繋ぎ合わせます。

なかなか上手くいったので
力が掛かりそうな箇所は同じやり方でドンドン繋ぎ合わせていきました。

完成~‼

ヤダ‼まるで本物の映画プロップみたい‼

実用性を重視したため、映画の設定とは細かいとこが違ってきてしまいましたが・・・



そう簡単に壊れないし、なかなか渋い感じに仕上がったと思います。

見えない裏側は壮絶なことになってますが・・・


見えないから・・・いいんです。

さっそく装着‼

イイね!コレ‼かっこいい‼
かなり激しく動いてもホルスターがしっかり体についてきてくれます。
無駄に頑丈にカスタムした甲斐がありました‼

あとはエコノミーカラーのWESTAR-34 Blasterをなんとかしていきます‼
見ていただきありがとうございます。  


2014年07月07日

WESTAR-34 Blaster‼

こんにちは。

ついに買ってしまいました‼
ジャンゴ・フェットの愛銃WESTAR-34 Blaster!

しかし・・・何かが致命的に違う・・・。

次回参戦予定の7/21 SEALsで行われるWolverinesさん主催ゲーム!
そのサブタイトル
Battle of Endor(エンドアの戦い)‼
と聞いた瞬間にコレ注文してました・・・。

エンドアといったらもちろんコチラ‼

小学生の時にスターウォーズの続編と思ってワクワクしながら見に行って・・・
大人の汚さを知りました・・・。

コレではなく(断言)こっちの方‼

完全装備したSW好きエンドアの森(SEALs)に集まるのかと思うと・・・
期待せずにはいられません‼
※別にドレスコードがある訳ではないので・・・自分だけ興奮してる可能性があります。

で、AmazonRubies Costumes製WESTAR-34 Blasterをさっそく注文‼
(商品写真)

商品写真を見るとホルスターまで付属するようで期待は膨らみまくり‼

で、届いたのがコチラ・・・




なんだコレ・・・?

ちなみにコチラがWESTAR-34 Blasterの実物プロップと思われる写真

映画の設定とは似ても似つかないカラーリング・・・。

確かに商品写真にはブラスター全体は見えてませんでしたが・・・

ホルスターからチラ見えしている部分はシルバーに見えます。
これが※お使いのPC画面によって商品の色合いは多少異なります。ってやつでしょうか・・・。
まさかスターウォーズで再び大人の汚さを味わうとは・・・。

能天気なカラーリングだけでなく細部もなかなかのモノ・・・





色塗った直後にホルスターに突っ込んだんでしょうか・・・凸凹になってたりします。

パッケージ音が出るよ‼って書かれてたので電池を入れてみると・・・




全く音が出ません‼普通に壊れてました(2丁とも)・・・期待以上‼

もちろんホルスター期待に応えてくれます‼

もろにゴム製のチャチな見た目もなかなかですが・・・



パッケージから取り出した瞬間、粗悪な接着剤が剥がれてバラバラに・・・

こ奴め・・・この俺を熱くさせやがる‼
7/21のエンドア決戦までに、なんとかこの
イングラムのエコノミー版みたいな銃をかっこよくしていきたいと思います‼

見ていただきありがとうございます。