スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2018年06月05日

愉快全快ギアフェス東北日記!2日目!!

こんばんは。

熱いぜ!熱いぜ!熱くて死ぬぜ!!
ギアフェス東北2日目!!

自分はカンダハルなMARSOCで参戦!!

ちなみにギアフェスに向けてモスカート6発大人買いしたM32A1でしたが・・・

ゲームが熱すぎて出番なし!!
結局1発も撃たずに終了・・・次回こそ・・・。

桃源郷の夜が明けてギアフェス東北2日目!
朝8時ころ宿を出発してJawsPointへ!!

会場にはショップや参加者のテントが立ち並び、半端ない熱気!


ケータリングサービスギアログ東北から参加されていた地元のピザ屋さん


あのゴーゴーカレーさんまで出店!?

まさにフェス!!

めちゃくちゃ悩みましたが・・・
自分はピザ好きなので昼飯はマリゲリータにしました。

暑さでそんなに食欲なかったのに速攻で食べきれました。美味過ぎ!!

そして会場には200人を超える装備野郎たちが大集結!!




コマンドー的なヤバイブツを持ち込む剛の者もいたりして

なんと可動式でモスカート発射機能付き!



DIYで作っちゃったそうです・・・ハンパない!!

お馴染みのブリスターパック・システムも大活躍!








MARSOCワンコもけっこう可愛がってもらえて・・・
東京から苦労して連れて行った甲斐がありました。

会場には本物もいたりして

ああ・・・やっぱり本物の可愛さには敵わない・・・。

そしてギアフェス2017でも大好評だったCHSシステムがついに完成!!


主催TJ1さんIRODORI MILITARYさんの超絶コラボ!!



何故か楽しいお店的な写真しか撮れませんでしたが・・・
前夜祭とか照明つけて雰囲気抜群のヤバイ写真が撮れていたようです・・・撮り逃した・・・。

JawsPointには50m級のシューティングレンジも完備されてます。


ゲーム開始前に89式を調整するカノンさん。

で、10:00ころ開会式!



これだけ装備野郎が集まるとすごい迫力!!

ヴァイブス野郎達ヴァイブスも臨界点です。

ギアフェス東北4チームのリーグ戦!

中でもレッドチームは海兵隊だけ!?
MARSOCだけで一大勢力!!




さらにスモークまで焚いちゃったりして雰囲気MAX!




東北のMARSOCがこんなに熱いとは!最高です!!






もっとお話しする時間が欲しかった・・・来年はフェス2日間に延長しましょう!

ブルーチームSEALS、LE、ロシアの混成チーム。




イエローチーム陸軍、空軍、ヨーロッパ、自衛隊の混成。


初期アフな黒い三連星もイエローチームです。

ホワイトチーム
X115X TAYLORさんを代表とするFICTION WARRIORリトルアーモリー!


総勢約200人の装備好きJaws Pointで大暴れ!!

ちなみにJaws Pointフィールドのマップはこんな感じ

1ゲーム15分、2チームがA、B地点からスタートする復活無制限のカウンター戦。
リーグ戦3ゲーム総キル数(死んだカウント)が一番少ないチームが優勝です。

地獄の航空支援は、
ヘリの爆音をスピーカーで流しながらフィールドを爆走するブラックホーク!

前回のギアログ東北ではエンジントラブルで起動しませんでしたが・・・
今回は大活躍!!

MUNAGE師匠容赦ない弾の雨を降らせてました。


で、いつも通りゲーム中の画像ゼロ・・・。
優勝はイエローチーム!!
勝因は空軍の的確な航空支援!!


航空支援以外にも無線で前線に常に戦況を伝え、
イエローチームを優勢に導いていたそうです・・・凄すぎる・・・。

そして我がレッドチームは・・・最下位・・・。

TJ1さん曰く「レッドチームは・・・突っ込み過ぎっす」
なんとも海兵隊魂過ぎる結末に・・・

優勝メダル欲しかったよう・・・


最後は主催のTJ1さんダイブ&胴上げ!


東北の皆さん!!参加された皆様!
最高に楽しい2日間を本当にありがとうございました!!


次回のギアフェス東北の開催も決まったそうなので・・・

来年こそ優勝狙う!!

まだまだ続くギアフェス東北日記!出店していたショップさまをご紹介します~。
見ていただきありがとうございます。  


2018年05月31日

M32A1用モスカート6発大人買い!

こんばんは。

参加者200人超え!?
盛り上がりまくってるギアフェス東北に向けてモスカート大人買い!

装弾数60発×6=360発!!
圧倒的じゃないか我が軍は!

購入先はamazon!

6発セットで約14000円!お値段はそれなりですが・・・安心の次の日到着!
amazon万歳!

中身はこんな感じ


以前、樹脂製モスカートで痛い目にあっているので・・・
金属製を選んで購入しました。



装弾数は60発。
120発装弾のモスカート(右)と比較すると、長さも重量もかなりコンパクトです。

装弾数が少ない方が飛距離も出そうだし、重量も軽いので扱いやすいかも?
(あと安い・・・)

で、とりあえずガス漏れがないか注入してチェック!


6発全弾ガス漏れなし!!超優秀!

M32A1に装弾!



うう・・・なかなかの重量感・・・。
これ持ってあの広大なJawsPointフィールドを走り周れるのか!?

見ていただきありがとうございます。  


2018年05月30日

ギアフェス東北メインウェポンケース!

こんばんは。

トレポンMK18mod1のスプリング調整が難航しているので・・・
M32A1がギアフェス東北のメインウェポンに昇格!

こいつでJawsPointにBB弾の雨を降らせてやるぜ!!

ということで・・・
M32A1運搬用PELICAN1650(中古)を購入しました。


送料込みで2万ちょっと!お買い得!!・・・な気がする。

このままだと寂しいので・・・仕事場に転がっていたステッカーを総動員!!

少ない・・・
PELICAN1700みたいにガンダムマーカーでアートにしちゃおうかと思いましたが
ギアフェス東北まで時間もないので却下。

とりあえず貼ってみました。

もう少し物量とセンスが欲しい・・・。

切り抜かれ済みでしたがウレタンも付属していたので、
それなりにM32A1に合わせてみました。

PELICAN1650ケースがデカすぎてM32A1にモスカート入れてもスッカスカ。
でも・・・なかなか良い感じ!!
いくぜ東北!

見ていただきありがとうございます。  


2018年04月14日

M2A1目盛りディテールアップ計画完了!

こんばんは。

ちょっと手間取りましたが・・・
M2A1仰角サイト距離目盛りディテールアップ計画完了!

かなり満足な仕上がりです!!

実物M2A1にある距離目盛りを再現するため・・・
(実物M2A1画像)

ガタガタだったサイドプレートパーツ平面化!




ようやく目盛り用に購入したインレタ(1/32大型車用ナンバープレートセット)の登場です。

数字のインレタを切り取り、慎重に位置決めして・・・

インレタシートの上から綿棒で丁寧に圧を掛けます。

そうやってじっくりじっくり数字を一つずつ貼り付けていって・・・ついに片面完成!!

おお!なかなかの仕上がり!!

さっそくもう片面も・・・

と思ったらどう考えてもが足りない・・・。

ぐぅん・・・。

もうここまで来たら引き返せないので・・・
FUJIMI製1/32大型車用ナンバープレート西日本インレタセットもう1枚購入!

この超マイナーなインレタセットを2枚も購入してるのは
世界で自分だけかもしれない・・・。


で、ようやく両面とも目盛り入れ完了!

貼り付けたインレタ保護のため上からトップコート(つや消し)を吹き付けます。



M2A1を組み立て!

目盛りディテールアップ完了!!


ワンダフォー!久しぶりに計画通りな感じに仕上がりました。

距離に合わせカチカチっと操作する快感!


いまさらですがこの距離単位はヤード、メートルどっちなんだろ?

そしてM32A1に搭載!


細かいディテールアップでM2A1仰角サイトの存在感がさらにアップした気がします。

見ていただきありがとうございます。  


2018年04月10日

模型用インレタでM2A1ディテールアップ計画!

こんばんは。

超絶完成度のM2A1仰角サイトをさらにディテールアップ計画!

インレタ角度目盛りナンバー入れに挑戦します!

先日、M2A1の角度目盛り白ラインのスミ入れを施工。


良い感じにディテールアップできたんですが・・・
やっぱり実物M2A1にある角度目盛りナンバー刻印が欲しい!
(実物画像)

仰角サイトの肝ですし・・・。
が、この小さい範囲に手書きで書き込むのは不可能・・・
樹脂素材なのでレーザー刻印もできません。

どうしたもんかとamazonを徘徊していると・・・
ステキアイテムを発見!

FUJIMI製1/32大型車用ナンバープレート西日本インレタセット!

トラックのプラモをディテールアップするステッカーです。
リアルなナンバープレートを作成できます。

送料込みで約1000円。

中身はこんな感じ



西日本の地名細かい平仮名まで・・・模型の世界も奥深いですね・・・。

で、このインレタセットの中でM2A1のディテールアップに使えそうなのが
白文字のナンバーシール。

実物を見ずにamazonで購入しましたが・・・サイズバッチリ!やったった!!

じゃあ、さっそく貼り付け・・・できず!
超絶出来の良いM2A1なんですが・・・
3Dプリンター製の宿命か薄いパーツに波線が・・・。


表面ガタガタインレタを貼り付けられません。

ということで、
まずはM2A1パーツの平面出し!

プラモ用品なら送料無料のヨドバシ.com!
溶きパテサーフェイサー1500 BLACKを購入しました。

まずは溶きパテをパーツに塗り塗り。



波線が消えるくらいたっぷり厚塗りしました。

丸1日乾燥させてからサンドペーパー!

400番、600番、1000番と3段階、根気よくペーパー掛けして・・・こんな感じ


まだまだですが・・・集中力の限界。
やっぱ自分はこういう地道な作業向かないかも・・・。

仕上げにサーフェイサー1500 BLACK!



よく見るとイロイロ微妙ですが・・・自分にしては、がんばった出来だと思います。

平面化で消えちゃった白ラインを再度スミ入れ!

薄めたエナメル系ホワイトを面相筆でラインに流し込み!

はみ出した塗料薄め液を軽く塗布した綿棒で拭き取り。


ここまでやって、ようやく・・・インレタを貼り付けられます!

本題に入るまでが異常に長いことなっちゃってますが・・・次回に続く!

見ていただきありがとうございます。