2018年04月14日

M2A1目盛りディテールアップ計画完了!

こんばんは。

ちょっと手間取りましたが・・・
M2A1仰角サイト距離目盛りディテールアップ計画完了!

かなり満足な仕上がりです!!

実物M2A1にある距離目盛りを再現するため・・・
(実物M2A1画像)

ガタガタだったサイドプレートパーツ平面化!




ようやく目盛り用に購入したインレタ(1/32大型車用ナンバープレートセット)の登場です。

数字のインレタを切り取り、慎重に位置決めして・・・

インレタシートの上から綿棒で丁寧に圧を掛けます。

そうやってじっくりじっくり数字を一つずつ貼り付けていって・・・ついに片面完成!!

おお!なかなかの仕上がり!!

さっそくもう片面も・・・

と思ったらどう考えてもが足りない・・・。

ぐぅん・・・。

もうここまで来たら引き返せないので・・・
FUJIMI製1/32大型車用ナンバープレート西日本インレタセットもう1枚購入!

この超マイナーなインレタセットを2枚も購入してるのは
世界で自分だけかもしれない・・・。


で、ようやく両面とも目盛り入れ完了!

貼り付けたインレタ保護のため上からトップコート(つや消し)を吹き付けます。



M2A1を組み立て!

目盛りディテールアップ完了!!


ワンダフォー!久しぶりに計画通りな感じに仕上がりました。

距離に合わせカチカチっと操作する快感!


いまさらですがこの距離単位はヤード、メートルどっちなんだろ?

そしてM32A1に搭載!


細かいディテールアップでM2A1仰角サイトの存在感がさらにアップした気がします。

見ていただきありがとうございます。  


2018年04月10日

模型用インレタでM2A1ディテールアップ計画!

こんばんは。

超絶完成度のM2A1仰角サイトをさらにディテールアップ計画!

インレタ角度目盛りナンバー入れに挑戦します!

先日、M2A1の角度目盛り白ラインのスミ入れを施工。


良い感じにディテールアップできたんですが・・・
やっぱり実物M2A1にある角度目盛りナンバー刻印が欲しい!
(実物画像)

仰角サイトの肝ですし・・・。
が、この小さい範囲に手書きで書き込むのは不可能・・・
樹脂素材なのでレーザー刻印もできません。

どうしたもんかとamazonを徘徊していると・・・
ステキアイテムを発見!

FUJIMI製1/32大型車用ナンバープレート西日本インレタセット!

トラックのプラモをディテールアップするステッカーです。
リアルなナンバープレートを作成できます。

送料込みで約1000円。

中身はこんな感じ



西日本の地名細かい平仮名まで・・・模型の世界も奥深いですね・・・。

で、このインレタセットの中でM2A1のディテールアップに使えそうなのが
白文字のナンバーシール。

実物を見ずにamazonで購入しましたが・・・サイズバッチリ!やったった!!

じゃあ、さっそく貼り付け・・・できず!
超絶出来の良いM2A1なんですが・・・
3Dプリンター製の宿命か薄いパーツに波線が・・・。


表面ガタガタインレタを貼り付けられません。

ということで、
まずはM2A1パーツの平面出し!

プラモ用品なら送料無料のヨドバシ.com!
溶きパテサーフェイサー1500 BLACKを購入しました。

まずは溶きパテをパーツに塗り塗り。



波線が消えるくらいたっぷり厚塗りしました。

丸1日乾燥させてからサンドペーパー!

400番、600番、1000番と3段階、根気よくペーパー掛けして・・・こんな感じ


まだまだですが・・・集中力の限界。
やっぱ自分はこういう地道な作業向かないかも・・・。

仕上げにサーフェイサー1500 BLACK!



よく見るとイロイロ微妙ですが・・・自分にしては、がんばった出来だと思います。

平面化で消えちゃった白ラインを再度スミ入れ!

薄めたエナメル系ホワイトを面相筆でラインに流し込み!

はみ出した塗料薄め液を軽く塗布した綿棒で拭き取り。


ここまでやって、ようやく・・・インレタを貼り付けられます!

本題に入るまでが異常に長いことなっちゃってますが・・・次回に続く!

見ていただきありがとうございます。  


2018年03月22日

M2A1ディテールアップ完了!

こんばんは。

ただでさえ凄まじい出来の3Dプリンター製仰角サイトM2A1さらにパワーアップ!

大きな失敗もなく無事ディテールアップ完了です。

前回レール2か所のネジ樹脂製からステンレス製マイナスネジに換装!



なかなか良い感じ。

ということで
お次はバッテリーキャップのリーシュコードを再現します!
(実物画像)

購入した3Dプリンター製M2A1
バッテリーキャップもしっかり再現されているので、ぜひディテールアップしたい部分です。

使うパーツはコチラ

Aimpoint comp Mのリーシュコードをリペアした際に購入したパーツです。

0.45mmワイヤー専用のオーバルスリーブに通して輪っかを作ります。

バッテリーキャップに輪っかを通し電工ペンチでスリーブをカシメて

リーシュコード完成~!

リーシュコードを通す部分にしっかりモールドがあったので簡単でした。

トドメは仰角サイトの肝!
サイトベースの角度目盛り!
(実物画像)

なんとこの目盛りもしっかりモールドがあったりするので・・・

ここはぜひ目盛りにスミ入れしたい!(本当は角度ナンバーも入れたいけど・・・)

タミヤのエナメル系ホワイトを薄め液で適度に薄めて

目盛りのモールド面相筆で流し込む!

で、薄め液を適度に塗布した綿棒を使って目盛りから溢れた塗料を拭き取ります。


目盛りのスミ入れ完成~!

白いポイントが入ると仰角サイト全体のフォルムが引き締まります!


なかなかの出来でとりあえず満足!
ああ・・・どうにか目盛りのナンバーとか入れられないかにゃ~。

見ていただきありがとうございます。  


2018年03月21日

仰角サイトM2A1ディテールアップ計画!

こんばんは。

購入したばかりの仰角サイトM2A1ディテールアップ計画!

さっそくイロイロいじくり倒します!

まずは一番目立つレールのネジ!



右側面と上部の2箇所にある六角ネジのモールド。

実物M2A1画像を見るとマイナスネジなので


モールドをリューターで削り取ってマイナスネジを挿入します!

容赦なく削る削る削るるるる~!

が、途中でふと気づく・・・

コレ・・・モールドじゃなくて別パーツなんじゃ・・・。

やっぱり・・・。

右側面、上部のネジとも別パーツでした・・・

なんでモールドだと思ったんだろう・・・人間の思考回路って不思議だ~。
とにかく大事になる前に気づいて良かった良かった。(ちょっと周りまで削っちゃったけど)

で、挿入するマイナスネジがコチラ


モノタロウで購入したステンレス製ネジ!

実物は黒ネジなので
ミッチャクロンキャロムショットのブラックスチールで塗装します。


で、レールのネジ穴に挿入!


挿し込んだらピッタリハマりました。
穴にネジ山は切られてないので、仮組みの後ネジを接着する予定でしたが・・・
接着しなくてもしっかりハマってるようなのでこのままでいくことに決定!

ネジ交換だけで、かなり雰囲気出た!(自画自賛
まだまだ続くよ!

見ていただきありがとうございます。
  


2018年03月19日

LET'S ROCK!ピースメーカーゲーム!

こんばんは。

今日はオペレーションフリーダムで開催された
ピースメーカーさんゲームに参加させていただきました!

M32A1をぶっ放してきましたよ!(ウソ

今回はなんとかお昼前に到着!
午後ゲーム直前の撮影会にギリギリ間に合いました!


自分はRBAV×MSAPグローインプロテクターちょっと前のMARSOC装備!

モデル


RBAVはゴツイ見た目の割に動きやすくてお気に入り!

ウッドランド×カーキ装備ユーマンさんと珍しく良い感じに揃ってました。

同じMARSOC目指してるのに・・・なぜかいつもバラバラなんですよね・・・。

そんなユーマンさんMBAV!

MBAVってもっとゴツイイメージを持ってたんですが・・・すっきりまとまっててカッコいいっす。

そしていつも通り渋めの装備が似合うハシモーさん。

安定のDELTA!

ゲームの方は
システマ製純正マガジントレポンさまが絶好調!

後半MK18mod1アッパーに交換してからも絶好調でした。
弾はG&G製のまま。やっぱり不調の原因はPTS製P-MAGだったようです・・・。

そしてゲーム後半はRBAVをパージしてユルユルMARSOCスタイル!

モデル

緩くM32A1をぶら下げてる感じが超クールで・・・カッコいい!(自画自賛

ちなみにM32A1は撮影のみ・・・

もう少し気温が上がらないと使えないッス

M45A1も、連射3発が限界・・・。

早く夏来ないかしら・・・。

そして今日の憧れ装備No.1!

ヘンノさんカンダハルなプレキャリ!

あの魔肖さんから譲り受けたという逸品です。



使用していた方が書き込んだと思われる「NO GOOD」が超イカス!

よっぽど使いにくかったんでしょう・・・。

お次は今日の火の玉兄貴装備!

お宝物のEOTechを載せている・・・


超お宝物のGG&Gプレートに・・・


ミニ四駆並みの肉抜きカスタム!?
思いついても普通やらない・・・そこに痺れる憧れるぅ~!

さらにこだわりの兄貴仕様G19!


装備に合わせるために・・・なんと片面だけステッピング加工!


縦から見るとキカイダーみたいなことになってます。

見た目と使いやすさを両立した素晴らしいアイディアカスタム!
でもやっぱり思いついても普通やらない・・・。

締めは本日MARSOCチームでご一緒した・・・

ツバスターさんVFC製スタンダードM4バキバキカスタム!

OPTION NO.1製のブラシレスモータートリガースプリングのカスタムで・・・
トレポンとガスブロの良いとこどりみたいなトリガーフィーリングが生み出されてます。
本当に凄いんですが・・・実際に撃ってみないと伝わらないかも・・・。

とにかく楽しかったピースメーカーさんゲーム!
参加された皆様、またぜひ遊んでください~!

見ていただきありがとうござます。