2018年02月26日

MARSOCなUCPでLOVE&ピースゲーム!

めちょっく!

ヤバイほどにプリキュアが熱かった本日!
デザートユニオンで開催されたピースメーカーさんのゲームに参加してきました~!

装備は珍しいUCPのMARSOCミリフォトを真似てみました!



RBAV×UCPのBDUイカスMARSOCスタイル!

ガーディアン・マウスガード製MARSOCなマウスピースで口元も完璧っす!

得物はトレポンMK18mod1!

先日MOVEさんで調整してもらったので絶好調!かと思いきや・・・
またも給弾不良!?

原因はPTS製P-MAG!


弾が上がってこない&チャンバー内で弾が砕ける・・・地獄仕様。
4本も買っちゃったのに・・・。
ちなみにFCC製P-MAG GEN3は大丈夫でした。

辛いことは忘れて・・・買ったばかりの東京マルイ製M45A1を試射!

本日の気温5度という、ガスガンには辛すぎる条件でしたが・・・
マガジンを手で人肌程度に温めてから撃つと、
なんとかマガジン全弾撃ち尽くすことができました。

さすが新型気化スペースアップマガジン!
こんな条件なのに弾は40mあたりまでフラットに飛んでました。
もう少し暖かくなったら大活躍してくれそうな予感!

そんな感じで楽しんだ久しぶりのピースゲーム!
参加されていたイカス装備ゲーマーたちをご紹介!
戦車兵という超レア装備MUNAGE師匠(スタンド名:コーヒーショップ)

搭乗写真が完全にスーパーマリオです。


ギアフェス東北ではどんな装備でいらっしゃるのでしょうか・・・楽しみすぎます。

taroybmxさん鉄板の陸特!


UCP合わせしようと言ってたのに・・・次回はぜひ!

Markさんは激シブなUO装備!

装備を身に着けず、手にぶら下げるという新しいスタイル!

そしてフカさんと小芝居!

今回の写真、ほとんどフカさんに撮っていただきました!ありがとうございます~。

ぽん太さん鉄板MARSOC!

ぽん太さん曰く
「前から友達にもトレポン用のPTS製P-MAGだけは使うなって言ってるんですよ~」
それ早く言ってよ~!

チヒさんノリスさん!

ヒゲ剃っちゃって誰だか一瞬分からなかったノリノリなノリスさん
無理やり付き合わされるチヒさんの図。

Bucket Headさんと・・・誰?

と思ったら4039さん!?

いやもうヒゲないと全然分からない・・・本気で家に帰って来てから気づきました・・・。


そしてお名前を聞き忘れてしまいましたが・・・
NYPDパッチがカッコよくて撮らせていただいた方!


デルタのミリフォト風!激シブです。

デルタと言えば火の玉兄貴!

のガバメントがどちゃくそカッコいいので撮りまくり!

マルイ製ガバメントの刻印を埋めて彫りなおしたそうです。

さらに木製グリップも極限まで薄く削って・・・

マグウェルと面一に!

コダワリがスゴイ!

せっかくなので自分のM45A1と2ショット!

やっぱりガバメントはいい!

締めはTPさん出来立てホヤホヤのトレポン!

ボディはNBORDE製BCM!



一部の隙も無くカッコいい!



極限まで細いアウターバレルに民間モデルらしさが出ていて激シブです。

それではいま最強にホットな
HUGっと!プリキュアのOPでお別れです!

見ていただきありがとうございます!
  


2018年02月24日

M45A1光速のスミ入れ&汚し塗装カスタム!

こんばんは。

買って半日ももたなかったよ・・・。

人は愛しすぎると壊してしまうものなのね・・・。
東京マルイ製M45A1に光速のスミ入れ&汚し塗装カスタム!

新品気分をもう少し味わいたかったんですが・・・
発売まで待たされたストレスががががが!

まずは実銃M45A1のフレーム刻印に入っているスミ入れから!
実銃画像

マルイ製M45A1はモールドだけ


このモールドをタミヤ スミ入れ塗料(BLACK)で塗装します。

まずはテイクダウンしてフレームを取り出し!

グリップも塗装に邪魔なので取り外します。(片側だけ)


グリップネジ締め過ぎ防止のOリングが付いてました。

で、いよいよスミ入れ塗装開始!

自分の拙いプラモ知識によると・・・
まずはスミ入れ塗料を刻印に適当に塗って

刻印から漏れた塗料薄め液(エナメル系)にひたした綿棒などで取り除く!


不器用でも出来るスミ入れ法!

で、こんな感じ


一部、刻印が浅すぎて・・・スミ入れがうっすらとしか入らない箇所が発生・・・。

これ以上は自分のテクニックでは無理そうです。

実銃でも刻印のスミが抜けかけてるやつもあるし・・・
(M45A1実銃画像)

なんて自分に言い聞かせても不甲斐ない結果に釈然とせず・・・
本当はもう少し使い込んでからと考えていた計画を発動することに決定!

M45A1実銃画像でよくある銃口周辺のスス汚れ塗装計画!
(M45A1実銃画像)


もうどうにも止まらない!

まずはスライドを分解!

バレルアッシーココのネジを外すと



簡単に分解できました。

で、スライドとアウターバレルインディ製パーカーシールで汚し塗装!

スライド内に塗料が飛ばないように・・・超雑なマスキング!

パーカーシールを銃口周辺に吹き付けたあと、薄め液でエッジの塗料を落とします。

汚し塗装完了!



どうでしょうか?スス汚れっぽくなった気がします・・・。(弱気

もう後戻りも出来ないので・・・組立て!

M45A1スミ入れ&汚し塗装カスタム完成!





うむ!満足じゃ!!

もう何も思い残すことも無いので・・・
さっさとSUREFIRE X300ULTRAも装着!


おお!ライト付けるとやっぱりカッコいい!


さらにこの時のために衝動買いした
Safariland製M45A1用6004SS SLSホルスターに挿入!


超ピッタリフィット!

イロイロやり過ぎちゃった気もするけど・・・これで良かったんだ・・・。
早く撃ちたいにゃ~。

見ていただきありがとうございます。


  


2018年02月23日

出た!買った!超待望のM45A1ピストル!

こんにちは!

本日発売!東京マルイ製M45A1!
社会人なのに・・・もう買ってきちゃいました~!!

どちゃくそカッコいいぜ!

購入先は赤羽フロンティアさん!

さすがの都内最安値(自分調べ)14100円(税込み)!

噂の気化スペースアップな専用マガジンの在庫もあったので2本大人買い!

速攻で帰宅!!

パッケージからして気合入ってます!

OPS-COREマリタイムヘルメットPrincetonTecライトRAAのパッチまで!


MARSOCを意識したと思われるウッドランドのブーニーハット
OAKLEYのグローブも見えます。
マルイさんらしくないオシャレさ・・・。(失礼)

中身はこんな感じ

M45A1本体以外には付属品一式マガジンが1本。

付属品一式はこんな感じです。

BB弾に分解工具、弾が無くても作動できるフォロアストッパー等。

マニュアルが見当たらないな~と思ったら・・・

パッケージ蓋裏のこんな所に!?


ちなみにパッケージ蓋裏の緩衝材の緻密さを見ても・・・マルイさんの気合いを感じます。

そしてどちゃくそカッコいいM45A1!





刻印アップ!



スライドの刻印はシャープな感じですが、フレームの刻印はちょっと眠たい感じ?
スミ入れしたら締まるかな・・・。

グリップは実物のMIL TAC製グリップに良く似せてます。


ブツブツとした手触りも再現されています。

サイトは正式契約ロゴ入りが自慢のノバックサイト!



実物はトリチウム入りですが、それ以外はとても良く似せてると思います。
あと見やすい。

マズル周りがシルバーでカッコいい!

3月号のArmsに載っている実物M45A1の写真と比べてもそっくりです。

M45A1の特徴のひとつ20mmアンダーレール!

実物SUREFIRE製X300ULTRAガタツキなくキッチリ装着できました。

ガッチリ装着できすぎて・・・
X300を外すとき苦労しましたが、レールに傷ひとつつかなかったので塗膜は強力な感じです。

さっそくテイクダウン!

付属の工具スライドをもう少し分解!


おお!なんか新規っぽいパーツがチラホラ!?


他にもあるみたいなんですが・・・良く分からず・・・。

マガジンは付属の1本M45A1専用予備マガジンを2本購入しました。


専用と言ってもマルイのガバメント全般に使用できるそうです。

従来型のガバメントマガジンと比べて気化スペースがアップした新規マガジン。
絶対速攻で品薄になりそうなので・・・大人買いしました。

3本もあればハンドガン戦でも戦えるはず!

とりあえず
手持ちの東京マルイ製コルト ガバメント シリーズ'70比較!


シューティングレンジで試射などしないと本当のとこ分かりませんが・・・
ガバメント'70に比べてM45A1のスライドの引きが超軽いです。

ああ!早くレンジで撃ちたい!!

興奮冷めやらないので・・・
パッケージ風にジオラマ撮影してみたりして。

さあ!待たされた分イロイロやるぞ!

見ていただきありがとうございます。  


2018年02月16日

U.S.M9デコッキング機能・奇跡の復活!?

こんばんは。

前回グリス選定までやったおかげで
U.S.M9のデコッキング機能が奇跡の完全復活!

SuperLubeグリス最高かよ!

まずはU.S.M9のリアシャーシ大分解!

一度分解してるので、余裕!


リアシャーシの完全分解まで5分も掛かりません。

前回の分解&組立てで吹き付けたシリコンオイルスプレーを綿棒で拭き取り

いよいよSuperLubeグリスを塗布していきます!

綿棒の先にグリスを塗りつけて

デコッキング機能に影響しそうな箇所(黄色枠)を中心に塗りつけ!





あんまり関係ない所もありそうだけど・・・とりあえず丁寧にグリスを塗りつけ!


で、リアシャーシを組み立て!


フレームにイン!

ここまで数分!超かんたん!!
パーツも飛び散りにくい構造だしU.S.M9メンテナンス性高いかも!?

試しにデコッキングパーツを指で押してみると・・・

以前は硬くて全く押し込めなかったパーツが動くようになってます!
ハンマーもしっかり戻ってきました。

これは期待が持てるかも・・・

グリップを装着して、スライドを合体!


で、ハンマーを起こしてセーフティーを入れると・・・


セーフティーに連動してハンマーが戻ってきました!!
デコッキング機能完全復活!やったった~!

やっぱりデコッキングが機能しなかったのは
リアシャーシのグリスorオイル切れだったみたいです。

SuperLubeグリスすごい!!
※他のグリスでも大丈夫だったかも・・・マルイの高粘度特殊グリスでもいけると思います。

さあ残るはグリップにウエイトを仕込むだけ・・・

上手くいくといいにゃ~。

見ていただきありがとうございます。  


2018年02月15日

U.S.M9用グリス杯!ヌルッと選手権!?

こんばんは。

達成率30%未満だったU.S.M9計画リベンジ!

今回はグリス選定から入る本気モードだ!

購入当初はしっかり作動していたのに
最近まったく機能しなくなったU.S.M9のデコッキング機能!


セーフティーを入れてもハンマーが戻りません。

で、先日のU.S.M9メンテナンス計画リアシャーシを完全分解!

パーツクリーナーで汚れを落として

シリコンオイルスプレーを吹きつつ組み上げたんですが・・・


やっぱりデコッキング機能のみ作動せず・・・(それ以外はちゃんと動く)

黄枠部分のデコッキングパーツムチャクチャ硬いのが原因です。

シリコンオイルスプレーよりもっとヌルヌルのグリス
リアシャーシ内のパーツ同士の摩擦を軽減させなければいけないようです。

ということで・・・
我が家にあるグリスを総動員!

上から
高粘度特殊グリス(東京マルイ)
シリコングリス(東京マルイ)
ミニ四駆Fグリス(タミヤ)
SuperLubeグリス


エアガン用じゃないのもチラホラありますが・・・使えればOKっす!

まずはメカボックスでお馴染みの高粘度特殊グリス(東京マルイ)!


白い粘度のあるグリスです。

指ですってみるとヌルッと度はかなり高い!
、粘度が強すぎる気も・・・スライド内に洩れると機能を損ないそうな気もします。

ヌルッと度:★★★★★
サラっと度:★

※超適当なレビューです。

次に電動ガンのシリンダー内なんかに使ってたシリコングリス(東京マルイ)!


透明なグリスです。

触感はサラサラ~!
多少粘度もあるんですが・・・シリコンオイルスプレーと同じ結果になりそうです。

ヌルッと度:★★
サラっと度:★★★★★


次はなぜか家にあったミニ四駆Fグリス(タミヤ)!


透明で水分多め?なグリスです。

触感は・・・超サラッサラ~!
指のキューティクルが向上したんじゃないかってほどサラサラ!
今回の事案には使えそうにないですが・・・シリンダー内とかに使ったら効果を発揮しそうです。

ヌルッと度:★(超ニガテ)
サラッと度:★★★★★★★★★(超スゴイ)


最後はホップパッキン用に購入した多目的グリス「SuperLubeグリス」!


一見した感じ東京マルイのシリコングリスにそっくりです。

が、触感はヌルヌル!
ねばつくような粘度がないのも高評価!とにかくヌルッと度が素晴らしい!

ヌルッと度:★★★★★★★(超スゴイ)
サラっと度:★★★


次回、SuperLubeグリスで再メンテナンス決定!

果たしてU.S.M9のデコッキング機能は復活するのか!?

見ていただきありがとうございす。