2017年07月14日

NBORDE×VFC トレポンMK18mod1完成!

こんばんは。

長々とやっているトレポンアッパー2本目大作戦もついに終結!

やっぱりMK18 mod1はムチャクチャカッコいいYO!!

こだわりのハイダーセッティングも完了し
ついに完成したNBORDE×VFC製RIS2の超高級MK18 mod1アッパー!

さっそく初期アフなトレポンアッパーと組み替え!

まずは初期アフなトレポンをテイクダウン。

初期アフなトレポンアッパーからシリンダーとインナーバレル一式を取り出して・・・

MK18 mod1アッパーに移植!


この入れ替えがちょっと面倒・・・。
いつかシリンダー×インナーバレル一式もセパレートにしたいにゃ~。

で、MK18 mod1アッパーとロアを合体!


光学機器&ストックを組み替えて・・・

大好きなミリフォトのMARSOC風MK18 mod1完成!

モデル


が、黒々としたストックが微妙に浮いてるので・・・

ロアフレームに合わせてKRYLONサンドで簡単迷彩塗装!


で、再度合体!


馴染んだ!!・・・のか?

まあ・・・後からMK18 mod1アッパー支給されたチグハグ感は出てるかしらん。




ティアドロップ型のフォワードアシストノブが良い味出してます。

さらにイロイロ組み替えて最近のMARSOCミリフォト風!


PEQ-16とかWMX200とかでイマい感じを演出してみました。





これもストックがキレイすぎて浮いてますが・・・

実物MAGPUL CTRストックなので・・・もったいなくて塗装できません・・・。

いつか勇気が出たら・・・がんばります。

セッティングでイロイロ楽しめるMK18 mod1!

PELICAN1700にこんな感じに突っ込んで、ゲーム途中でセッティング変えたりして・・・
夢が広がるにゃ~!

見ていただきありがとうございます。



  


Posted by 全快娘  at 00:42Comments(0)▼エアガン

2017年07月13日

MK18mod1の自己流ハイダーセッティング!

こんばんは。

わざわざMOVEさんでカスタムしてまで切り詰めた
トレポンMK18 mod1のハイダーセッティング!

クラッシュワッシャーを使わずシムのみでハイダー位置を調整してます。

前々回、
VFC製QDフラッシュハイダーアウターバレルに最後までネジ込めなかった問題


コメントでも「クラッシュワッシャーを入れればピッタリなのでは?」といただいた通り
クラッシュワッシャーを挟むとピッタリだったりするのですが・・・



できれば自分はMK18mod1にクラッシュワッシャーを使いたくなかったりします・・・。

実は以前、次世代MK18 mod1を組んだとき
「MK18にKACハイダーを付ける際
実銃はクラッシュワッシャーを使わず付属のシムを使います」

という貴重なコメントをいただきまして・・・

実銃のMK18mod1画像を見てみると・・・



画質が悪くてハッキリとは分かりませんが・・・
ハイダーがハンドガードにかなり埋まってます。
この位置関係だと確かにクラッシュワッシャーを使ってないように見えます。

実銃MK18ではバレルとハイダーの間に付属のシムを使って位置調整するそうです。


サプレッサーの熱でクラッシュワッシャーが溶けてしまうためシムを使うと言われています。

というようなことで・・・
自分の次世代MK18mod1のハイダークラッシュワッシャーを使わずシム調整



実銃画像

実銃画像に近いハイダー位置になってると思います。

で、やっぱり今回のトレポンMK18mod1アッパーのハイダーシム調整にしたいので・・・
MOVEさんに無理言ってアウターバレルのネジ山を短く加工してもらいました。

通常のMOVEオリジナルアウターバレルのネジ山と比較すると約4mmほど短くなっています。
(左:通常のネジ山 右:短くカスタムしたネジ山)

さらにシム調整までしていただいちゃったりして

シムを挟んでハイダーレンチでガッチガチに締め込むと・・・

ピッタリ良い位置にくる完璧なシム調整!

これで工賃約1300円!ステキ!!

実銃と比較しても近い位置にハイダーが来てると思います。

(実銃画像)

ハンドガードに埋まりそうなハイダー位置がカッコいい!



これにVFC製サプレッサーを装着すると・・・


RIS2ハンドガードとサプレッサーが超スレスレ!


これぞミリフォトのスレスレ感!



完璧だ・・・完璧なMK18mod1だ・・・(個人的な意見です

でもなんかサプレッサーの色合い明るすぎて気に入らないので・・・
パーカーシールで焼き付き塗装に挑戦!

サプレッサー先端に適当に吹きつけて・・・

焼き付き塗装完了!

淡いグラデーションが良い感じ!

再度サプレッサーをMK18mod1アッパーに装着!



うん!スレスレだ!
自己満足の世界って本当に怖いですね・・・。

見ていただきありがとうございます。
  


Posted by 全快娘  at 00:45Comments(2)▼エアガン

2017年07月12日

MOVE電撃カスタムMK18mod1ハイダー!

こんばんは。

強襲!強襲!また強襲!!

仕事ほっぽりだして・・・予告通りMOVEさんを今日も強襲!

で、電撃的スピードでアウターバレルを加工していただきました!!

ふふふ・・・完璧だ・・・完璧なハイダー位置だ!

これから仕事いっぱいやらなきゃいけないので・・・COMING SOOOOOON!

見ていただきありがとうございます。  


Posted by 全快娘  at 00:29Comments(0)▼エアガン

2017年07月11日

NBORDEアッパー×VFC製RIS2 9.5inch!

こんばんは。

バレルナットの加工も終わったので・・・
いよいよNBORDEアッパー×VFC製RIS2 9.5inchの合体作戦開始!

ここまで来ればトレポンMK18 mod1アッパーも完成間近!

まずはRIS2の基部NBORDEアッパーにはめ込んで

アウターバレルを装着します。

使用するアウターバレルはトレポン購入時に装着されていた
MOVE製アルミアウターバレル10.3inch MK18 HEAVY!

アウターバレルをアッパーにはめ込んでバレルナットで固定します。

VFC製バレルナットNBORDEアッパーに合わせてネジピッチ加工を施してあります。

マッドブル製RIS2レンチだと微妙に径が合わず・・・
なぜか次世代用レンチのリア側がピッタリでした。

実際はアッパーをバイスに固定して、バレルナットをギッチギチに締め込んでます。

ガスブロック&ガスチューブを装着。

このタイプのガスブロックイモネジ締めるだけなので簡単に装着できます。


それにしてもMOVE製アルミアウターバレルの質感ムチャクチャ良いですね。

で、いよいよVFC製RIS2のハンドガードを装着!

まずはハンドガード上側パーツから装着。


一発でアウターバレルがど真ん中!

アッパーとハンドガードの隙間&位置も絶妙!(シム使用せず)


次世代だとアッパーとハンドガードの調整にかなり苦労するんですが・・・
これもパーツ寸法がしっかりしたトレポン効果なんでしょうか?

上側が上手く装着出来たのでハンドガード下側パーツも装着します。

ネジはマッドブル製と似たような感じ

マッドブル製もVFC製もなぜか白い樹脂ワッシャーが付いてきます。
実物DD製RIS2も付いてるんでしょうか?

で、NBORDEアッパー×VFC製RIS2 9.5inch合体完了!




いやん!もう!!どこから見てもカッコいい!!

あんまりカッコいいので・・・
一気にハイダーも付けちゃおう!!

VFC製QDフラッシュハイダーMOVEさんで正逆両用に加工済みです!

が・・・


あっれ~奥までネジ込めない・・・。

アウターバレルのネジ部分が長過ぎるようです。

またMOVEさん行くか・・・(何回目・・・)

見ていただきありがとうございます。  


Posted by 全快娘  at 04:29Comments(8)▼エアガン

2017年07月10日

MOVE強襲!?光速ネジピッチ加工!

こんばんは。

もう何度目の強襲なのか・・・
好き好き大好きMOVEさんVFC製RIS2のバレルナット&ハイダーの加工をオーダー!

タイミングが良かったのか・・・光の速さで加工完了!ステキすぎ!!

前回VFC製RIS2のバレルナット
そのままではNBORDEアッパーに装着できないことが判明し・・・


MOVEさんネジピッチを加工してもらうことに決定!

さっそく昨日錦糸町へ!

バレルナットのネジピッチ加工をオーダーすると
「じゃあ、今やっちゃいますね~」ということで15分後には加工完了!

ああ!もう仕事早すぎ!離れられない・・・!?

加工後のバレルナット

NBORDEアッパーにしっかり最後までネジ込めるようになりました!

さらに逆ネジ仕様だったVFC製ハイダー正ネジ加工も同時にオーダー!


正逆両用ハイダーにしてもらいました!
この作業も含めて約15分!?まさに光速!

加工賃もお手頃!(・・・な気がする)

グフフ・・・とにかくこれで一気にトレポンアッパー2本目計画が進みました!

見ていただきありがとうございます。  


Posted by 全快娘  at 03:32Comments(0)▼エアガン