2017年03月26日

2千円で買える!?NYPD御用達の棍棒ライト!

こんばんは。

NYPD装備大迫力なライトを追加!

MAG-LITE(マグライト) 3D!

仕事中いつものようにNYPD画像を漁っていると・・・



なんだかやたらゴツイ棍棒みたいなライトが気になりまして・・・
イロイロ調べてみるとLE装備ではお馴染みのマグライトらしいことが判明!

でもこんなゴツイ光学機器・・・もちろんお高いんでしょう?と思って検索したら
新品で2000円以下の激安価格!?

ということで即買い!
送料入れても約2500円!ステキすぎ!!

MAGLITE Dセルシリーズ2cell~6cell(入れる電池の数)の5種類出てるんですが、
一番使いやすそうな3cellを選択してみました。

お買い得価格ですが耐久性や機能もしっかり備わってます。

ボディは航空機にも使われている頑丈なアルミ合金の削り出し。簡単な防水性能もあります。

中身はこんな感じ

ランプはクリプトン球

最新のLEDバージョンも出てますが・・・お値段が倍以上違います。

ヘッド部分を回転させるとライトをスポットからワイドまで調節が可能。

各部に入った刻印もステキな感じ


とても2000円以下の懐中電灯には見えません。

ライト底部のキャップを開けて電池を入れます。

キャップを開けると予備のクリプトン球がクッションに入って内蔵されてました。

良心価格のくせにサービス満点です!大好き!!

さっそく単一電池を3個用意!

単一電池使うの久しぶりです。3個で500円でした。

キャップを閉めて

スイッチオン!



柔らかい灯りでとても使いやすそう。
球は後々LEDに交換することもできるみたいです。

電池を入れると約820グラム!

1キロ近い重量感でこのデカさ!

まさに棍棒ライトです。

実際、警官が支給されたマグライトを棍棒代わりにしてることが問題になって
LAPDではマグライトを支給しなくなったそうです。

画像を見る限りだと、NYPDではまだマグライトを使ってるのかな?
とにかく約2000円でこの大迫力!おすすめです!!

見ていただきありがとうございます。  


Posted by 全快娘  at 01:13Comments(7)▼光学機器/ライトライト

2017年02月08日

MARSOCな最新PEQ-16Aセッティング!

こんばんは。

適合リポバッテリーも見つかって
ようやくELEMENT製PEQ-16Aバッテリーケース完成!

WMX200レプリカデュアルリモートレプリカと合わせて
最新ミリフォト風にセッティングしてみました!

前回OPTION No.1 PEQタイプ 7.4V 1100mAh
PEQ-16A内にキレイに収まることが分かったので


PEQ-16Aの裏側バッテリー配線を通す穴を開けていきます。

赤枠辺りが目立たなそうなので・・・シャーピーで下書きして

下書きに沿って電動ドリルでブスブス穴を開けます。


ニッパーでパチンパチン穴を繋げて

リューターでバリを取って

それなりにキレイなバッテリー配線穴完成~!

で、ようやくPEQ-16Aを組み立て!

付属のステッカーも!

ステッカーが黒とタンの2種類あって悩みましたが・・・
実物画像やミリフォトを見るとタンが貼られているようなので
(PEQ-16A実物画像)



タンカラーのステッカーを貼り貼り



雰囲気出てまいりました!

でもやっぱりキレイすぎるので・・・
お気に入りのMr.ウェザリングカラー「サンディウォッシュ」!

一緒にセッティングする予定のWMX200レプリカ&デュアルリモートレプリカも道連れ!

筆でサンディウォッシュを適当に塗りたくって・・・


完全に乾燥する前にティッシュで拭き取り!

良い感じに小汚くなりました!





で、ついに次世代MK18mod1に装着!

ミリフォトのPEQ-16Aセッティングを見ると
フロントサイトを外して最前列に装着するのがトレンドみたいなので・・・




珍しくVFC製KACフロントサイトを外して最前列にPEQ-16Aを配置してみました。

PEQ-16Aにつながるバッテリー配線も目立たなくて良い感じ!

PEQ-16Aのリモート用コネクタは残してあるので、デュアルリモートの端子も挿し込めます。

次世代MK18mod1全体で見るとこんな感じ


フロントヘビー感がムチャクチャカッコいい!(個人的な感想です

嬉しいので写真いっぱい撮りまくり!




ずっとダサいと思ってたけど・・・PEQ-16Aいいっすね!

見ていただきありがとうございます。  


Posted by 全快娘  at 00:42Comments(3)▼光学機器/ライト▼エアガンライト

2017年02月07日

PEQ-16A適合リポバッテリー発見!

こんばんは。

難航すると思われたPEQ-16A適合リポバッテリー探しでしたが・・・

捜索開始から約1日で発見できました!

実は昨日のブログを見てWARRIORSのMarkさんから
「OPTION No.1のPEQ用なら入るんじゃないすか?在庫あるから試してみます?」
というありがたすぎる提案をいただき、速攻でWARRIORSへ!

加工したPEQ-16Aを持ち込み、実際に入るか試させていただきました!
WARRIORSさんでは購入前でもこういったテストをさせてもらえるそうです。
本当にありがたい!!

で、見事PEQ-16A適合バッテリーとして購入したのがコチラ!


OPTION No.1 PEQタイプ 7.4V 1100mAh!

中身はこんな感じ


OPTION No.1さん微妙な3Dドラゴン印!

このパチ物臭すら漂うデザイン(個人的感想です)のせいで敬遠していましたが・・・

初期アフな次世代m4OPTION No.1さんの二股リポバッテリーを使って以来、
かなり調子良くて信頼するようになりました!
れっきとしたMADE IN JAPANメーカー(生産は外国らしいです)なんですね・・・知らなかった。

前回、PEQ-16Aに入らなかったET1 7.4v 1750mAhと比較するとこんな感じ
(上:ET1 下:OPTION No.1)


縦横だけでなく厚みもかなり抑えられています。

実際にOPTION No.1 PEQタイプPEQ-16Aに入れるとこんな感じ



厚みさえクリアすればPEQ-16Aの縦横は広いので余裕な感じ!

試しにFMA製LA-5にも入れてみました。



いつもET1 7.4v 1750mAhを苦労してギュウギュウに詰め込んでましたが・・・
これくらい余裕持ってバッテリー入れるのが一番スネ!
自分はそんなに撃たないし1100mAhもあれば1日ゲームいける気がします。

で、実際にOPTION No.1 PEQタイプ次世代MK18mod1で使うためには
ミニ2Pコネクタに変換する必要があります。

さっそくハンダ作業!

即終了!

もうハンダ付け余裕ッス!

あとはPEQ-16Aの仕上げだけ!

見ていただきありがとうございます。  


Posted by 全快娘  at 00:15Comments(0)▼光学機器/ライト▼エアガンライト

2017年02月06日

PEQ-16Aバッテリーケース計画難航中!?

こんばんは。

次世代MK18 mod1を修理したついでに
バッテリーケースLA-5からPEQ-16Aにバージョンアップさせる計画!

絶賛難航中!

MARSOCなミリフォトでも露出が増えているPEQ-16A!



最初ダサく感じたデザインも、見慣れたのかだんだんカッコよく見えてきました・・・。

ということで結構前に購入したままほったらかしになっていた
ELEMENT製PEQ-16Aをバッテリーケース化する計画発動!

自分の次世代MK18mod1は前配線仕様なので・・・
PEQはもれなくバッテリーケース化される運命です。

まずはPEQ-16Aを分解!

で、もったいないですが・・・ライト&レーザー設備をゴッソリ取り外し!

バッテリーケースに必要なのは外装だけなので・・・
中身燃えないゴミの日行きです。

ELEMENTさんがPEQ-16Aのバッテリーケースを再販してくれれば
こんな悲劇は起きなかったのに!

中身を取り出しただけではバッテリーが入りそうにないので・・・
タミヤノコギリ邪魔な凸凹を切り取ります。

さらにリューターで平らに整地して・・・

限界ギリギリまで削って、こんな感じになりました!

仮組みして・・・

ET1 7.4v 1750mAhIN!

できず・・・。

LA-5よりガタイが良さそうに見えるPEQ-16Aなんですが・・・
意外と薄くて容量が無い!?

どうやってもET1 7.4v 1750mAhは入らなそうなので・・・
PEQ-16Aに入るバッテリーから探していくことになりそうです・・・。

これは・・・面倒だ~!

見ていただきありがとうございます。  


Posted by 全快娘  at 00:14Comments(2)▼光学機器/ライト▼エアガンライト

2017年01月22日

FMA激安LA-5ケース・ハイブリッド完成!

こんばんは。

FMA製の激安(1300円)LA-5バッテリーケース
カッコ良くしちゃおう計画完成!


なかなかカッコ良くなったんじゃないでしょうか!?
※その分、多大な犠牲が払われてますが・・・。

今回作業がとっても長くてダラダラ続きます。
まずは思い立ったきっかけの
デュアルリモートの端子が刺さる受け端子をFMA製LA-5に設置していきます。

受け端子ELEMENT製LA-5からいただきます。



この小さい端子をFMA製LA-5

赤枠あたりに設置すればOK!

邪魔な部分はタミヤノコギリ丸棒ヤスリで削り落とします。


ELEMENT製から拝借した受け端子を設置して・・・

最強接着剤オートウェルド接着!


受け端子設置完了!
これでFMA製LA-5にリモート端子が挿せます。(機能しないけど・・・

次にFMA製LA-5の安っぽいライト部分

ELEMENT製の高級感ある金属製ライト交換します。


イロイロな電気工具を使ってFMA製LA-5のライト部分を排除&穴開け!

この穴にELEMENT製ライトの基部を通して



裏から貫通した基部ライト本体をねじ込んで完成!



かなりカッコよくなりました!

次は地味ですが・・・レーザーカバーを留めるポッチ!


FMA製は安っぽいので・・・タミヤノコギリで切除!

電動ドリルで適当な穴を開けて


ELEMENT製から拝借した半透明のリアルなポッチを装着!

おお!これも良い感じ!!

FMA製LA-5のライトダイヤル部変なポッチがあるので・・・

リューターで削り取って


金属製のメタリックブルーなポッチ移植!

これは元々FMA製LA-5についていた物を使いました。

で、イロイロいじったFMA製LA-5を組み立て!

ET1製7.4v 1700mAhケース内に収まるかテスト!



なんとかギリギリ収まった!やったった~!

ハイブリッドなFMA製LA-5バッテリーケース完成!


満を持して次世代MK18 mod1に装着!


デュアルリモートの端子もしっかり挿入!


元が1300円とは思えない高級感漂うLA-5に変身できました!





まあ・・・お高いELEMENT製LA-5は完全に再起不能なんですが・・・。


いつかまた役に立つときがあるかもしれないので・・・ケースにしまってとっておきます。

見ていただきありがとうございます。  


Posted by 全快娘  at 00:47Comments(0)▼光学機器/ライト▼エアガンライト