2018年02月23日

出た!買った!超待望のM45A1ピストル!

こんにちは!

本日発売!東京マルイ製M45A1!
社会人なのに・・・もう買ってきちゃいました~!!

どちゃくそカッコいいぜ!

購入先は赤羽フロンティアさん!

さすがの都内最安値(自分調べ)14100円(税込み)!

噂の気化スペースアップな専用マガジンの在庫もあったので2本大人買い!

速攻で帰宅!!

パッケージからして気合入ってます!

OPS-COREマリタイムヘルメットPrincetonTecライトRAAのパッチまで!


MARSOCを意識したと思われるウッドランドのブーニーハット
OAKLEYのグローブも見えます。
マルイさんらしくないオシャレさ・・・。(失礼)

中身はこんな感じ

M45A1本体以外には付属品一式マガジンが1本。

付属品一式はこんな感じです。

BB弾に分解工具、弾が無くても作動できるフォロアストッパー等。

マニュアルが見当たらないな~と思ったら・・・

パッケージ蓋裏のこんな所に!?


ちなみにパッケージ蓋裏の緩衝材の緻密さを見ても・・・マルイさんの気合いを感じます。

そしてどちゃくそカッコいいM45A1!





刻印アップ!



スライドの刻印はシャープな感じですが、フレームの刻印はちょっと眠たい感じ?
スミ入れしたら締まるかな・・・。

グリップは実物のMIL TAC製グリップに良く似せてます。


ブツブツとした手触りも再現されています。

サイトは正式契約ロゴ入りが自慢のノバックサイト!



実物はトリチウム入りですが、それ以外はとても良く似せてると思います。
あと見やすい。

マズル周りがシルバーでカッコいい!

3月号のArmsに載っている実物M45A1の写真と比べてもそっくりです。

M45A1の特徴のひとつ20mmアンダーレール!

実物SUREFIRE製X300ULTRAガタツキなくキッチリ装着できました。

ガッチリ装着できすぎて・・・
X300を外すとき苦労しましたが、レールに傷ひとつつかなかったので塗膜は強力な感じです。

さっそくテイクダウン!

付属の工具スライドをもう少し分解!


おお!なんか新規っぽいパーツがチラホラ!?


他にもあるみたいなんですが・・・良く分からず・・・。

マガジンは付属の1本M45A1専用予備マガジンを2本購入しました。


専用と言ってもマルイのガバメント全般に使用できるそうです。

従来型のガバメントマガジンと比べて気化スペースがアップした新規マガジン。
絶対速攻で品薄になりそうなので・・・大人買いしました。

3本もあればハンドガン戦でも戦えるはず!

とりあえず
手持ちの東京マルイ製コルト ガバメント シリーズ'70比較!


シューティングレンジで試射などしないと本当のとこ分かりませんが・・・
ガバメント'70に比べてM45A1のスライドの引きが超軽いです。

ああ!早くレンジで撃ちたい!!

興奮冷めやらないので・・・
パッケージ風にジオラマ撮影してみたりして。

さあ!待たされた分イロイロやるぞ!

見ていただきありがとうございます。  


2017年08月20日

夏のギャングスタT×小物アイテム!

こんばんは。

夏はやっぱりイカスTシャツ!

ということで、勢いだけで購入した
ビンセントベガ製ギャングスタなTシャツをご紹介!

ヤフオク中古のBMF財布を手に入れてしまったために・・・

マルイ製ギラギラガバメントを購入!

そしてついにTシャツまで買ってしまいました・・・。


もちろんBMF財布と同じビンセントベガ製!(けっこうお高い・・・

良いお値段するだけあって、とっても造りの良いTシャツです。




劇中のジュールス着用Tを再現してます。

ちなみに隣のビンセントのTシャツも持ってたりします。

3年前のUOC HGで着用しました。

さらにジュールスのコダワリシャイニーアイテムを真似て・・・

amazon小物を購入!


ゴールドなギラギラ時計約700円!

ジュールスのJネックレス約1000円!

どちらも送料込みで翌日到着!便利な時代だにゃ~

で、ジュールス・フル装備!

目のくらむような趣味の悪いパンツは私物です・・・。

この時のどんぱちゲーム
ギラギラガバメントがムチャクチャ調子良かったので、マガジンさらに買い足し!

でも次にこの装備で遊べるのはいつになるんだろう・・・

見ていただきありがとうございます。  


2017年08月08日

夏のMMR-Zインドアスタイル!メキシコ編

こんばんは。

このクソ蒸し暑い中、
わざわざインドアでサバゲしてきたので紹介するぜ!


フィールドはどんぱち!
強い男しか生き残れない・・・まるでメキシコの荒野みたいなフィールドだ。

初体験のどんぱち高低差もあって少人数ならけっこう楽しめるイメージ。

4vs4のCQBトーナメントとか緊張感あって良い感じでした。

自分は今回
BMF財布から始まったパルプフィクション熱にやられてジュールス装備!


わざわざヒゲまでジュールス風に剃ってくるコダワリぶり!
決してクソ暑いから緩い装備してきたわけじゃありません・・・。

しかもジュールス装備は身軽でインドア戦向き!
背後からつけ麺や風の暴漢に襲われても・・・



華麗にかわせる身のこなし!

さらにマルイ製ギラギラガバメント
見た目のチャラさに反してムチャクチャ当たる!

さすが東京マルイ謹製ガバメント!

ちなみにタナカ製チーフシューティングレンジで初試射!

10発中1発は彼方に飛びますが・・・結構な飛距離と集弾性能!
次回LE装備でゲームする時は本格投入してみます!

そんな感じでギャングスタ装備を楽しんだあとは・・・午後から本気出す!
MARSOCな犬装備!

モデル


メッチャ仲良し♥

午後からはMMR-Zも本気出す!

MARSOC同士ユーマンさん。

これが噂のカスタムMARPAT G3パンツ!

ムチャクチャカッコよい!そして素晴らしい仕上がり!絶対に真似します!!

さらに憧れのCRYE AVS MBAVプレート!

ああ・・・いいですね、そのプレートのヒレみたいの・・・。

なんだかカッコいいコールサインパッチまで付けちゃって・・・


清々しいくらいに羨ましい!全部真似してやる!!

SEALSチーム!
taroybmxさんEK9さん、シコさん、マルさん、しょーごさん)


装備バラバラなのに黒の挿し色で妙な一体感!?
カッコいいっす!

陸特チーム!
ZINさんまかろさん

今回4vs4トーナメントではZINさんとチームが一緒だったおかげで決勝までいけました!
自分としては快挙!?本当にありがとうございます!!

そして短パンズ!
ハシモーさんmorizoさん

BOSTONポリスと・・・タクトレ中のつけ麺やの主人?

いつの間にかLE装備が仕上がってるハシモーさん。



今度一緒にLE WARS行きましょうね!

そんな感じでまた次回!

バイバ~イ!

見ていただきありがとうございます。  


2017年08月05日

ギャングスタ風エイジング加工ガバ完成!

こんばんは。

基本的に汚し的な作業は大好きなので一気にやっつけました!

東京マルイ製ギラギラガバメントお手軽エイジング加工完了!

モデルはジュールスのイカスガバ!


雰囲気は・・・出たんじゃないでしょうか!?

で、今回お手軽エイジング加工とか言っといて・・・
ほとんど東京マルイ製ガバメントのフレーム分解方法だったりします。

つまりエイジング加工にたどり着くまでが長いです・・・。

東京マルイ製ガバメント系を分解するのは久しぶりなので・・・


トイガン解体新書を引っ張り出してMEU分解解説を参考に作業しました。

まずはグリップを取りはずし

ハウジングピンポンチで右側から叩いて左側に抜きます。


ハウジングピンを抜いたら
ハンマースプリングハウジング下側にスライドさせて外します。

サムセーフティーを上げた状態ブランジャー一式を外します。

サムセーフティーを上げた状態で引き抜きます。

グリップセーフティーも外します。

シアスプリングも外します。

ハンマーピン&シアピンを銃の左側にポンチで叩き出します。


シャーシを固定しているネジを六角レンチで抜きます。

シャーシ前部のプラスネジも外します。

フレームからシャーシを持ち上げるように取りはずします。


この時、赤枠のノッカーロックスプリングが飛んでいかないように指で抑えます。

マガジンキャッチ精密系のマイナスネジ赤枠のロックを押し回して


取り外します。

トリガー一式は後方に引き出します。


これでフレームの分解は完了です。

次にシャーシからハンマーを取り出します。

載ってるだけのディスコネクターを外して

プラスネジを外してシャーシカバーを取りはずします。

これでトリガー一式を取り出せます。

やっとこさエイジング加工するパーツが揃いました!

さあ!ここからが本番だ!

まずはスポンジヤスリで・・・

パーツを削る削る削るるるる~!


大きいパーツも小さいパーツも容赦なく削ります。
この時なるべく一方向に削るとヘアラインらしきものが出来ます。

適度にメッキが曇ったところで・・・

サビ塗装開始!

容赦なく塗りたくります!

思い立って、新品キラキラのキャロムショット製パールグリップ道連れです。

で、乾燥しちゃう前ティッシュで入念に拭き取ります。

エイジング加工完了!

分解作業を抜けば、エイジング加工自体はお手軽です。

分解を逆回しフレームを組み上げて・・・

加工済みのスライドと合体!

ギャングスタ風イカスエイジング加工ガバメント完成!


手垢が染みて黄ばんだ雰囲気が出たんじゃないかと・・・







メッキ塗装の最高峰タナカ製チーフと比較するとこんな感じ

おお!悪くない・・・かも・・・。

とりあえず、購入時のギラギラ鏡面仕上げよりはシブい感じに仕上がったと思います。
購入時

エイジング加工後

やっぱり銀色の銃は良いですね!

見ていただきありがとうございます。  


2017年08月04日

マルイ製ガバメントお手軽エイジング加工!

こんにちは。

東京マルイ製ギラギラガバメントのメッキがどうにも気に入らず・・・
ついに無謀なエイジング加工計画発動!

まずはスライドが犠牲に・・・。
うん、まあギラギラよりは自分好みかも・・・。

前回ご紹介かいしたタナカ製チーフと比較して
どうにも微妙に見える東京マルイ製ギラギラガバメントのメッキ塗装。

ちなみに自分が購入したタナカ製チーフはM36ではなくM60という機種でした・・・。
(コメントで教えていただきました)
銃の形は同じなんですがM36はスチール製、M60はステンレスチール製。
材質によって名称が変わるそうです。リボルバーは奥が深い・・・。

で、とにかくギラギラガバメントのメッキ少し曇らせたら良い感じになる?ということで・・・
粗目のコンパウンドで磨いてみる作戦!

ネット掲示板粗目のコンパウンドで磨くとメッキが曇るという情報がありまして・・・
怖いのでまずはスライドだけ・・・。

使用するのはタミヤ製コンパウンド粗目!

適当な布地コンパウンドを少々

で、磨く磨く磨く~!

超ピッカピカ!

全く曇る気配ありません・・・

まあネット掲示板の情報なんてこんなもんすよね・・・。
(もっと粗目のコンパウンドを使うのかもしれませんが)

もうこうなったら最終決戦!(はやい
コレだけは使いたくなかったスポンジヤスリ作戦!


サンドペーパーほどではないですが、失敗すると後戻りできません。

でもガンガン削っちゃう!

で、こんな感じ

おお!ちょっと良い感じにギラギラが抑えられたかも!?

無加工のフレームと組み合わせるとこんな感じ


フレームが鏡面反射しすぎてちょっと分かり難いですが・・・
スライドのギラギラがかなり抑えられたと思います。

こうなってくると、さらいにイロイロやりたくなる・・・。
目指すはパルプフィクションのジュールスのガバメント!


ギラギラが使い込まれて黄ばんだような激シブな風合い・・・。

これを再現するにはあの塗料を使うしかない!
サビサビ塗料!


その強烈なパワー次世代m4のアウターバレルで証明済み!

必ずや期待に応えてくれるハズ!

こういうのは勢いが大事なので・・・
専用スポンジで一気にベタベタ~!


2色をイイ感じ(適当)にベタベタ塗りたくってこんな感じ

で、乾く前にティッシュで丁寧に剥がす&すり込む!

お手軽エイジング加工完了!




おお!なんかちょっと黄ばんだ感じがGOOD!
塗料が刻印に微妙に残っちゃってる手垢感もナイスです。

憧れのタナカ製チーフのメッキと比較するとこんな感じ

まあ、遠く及びませんが・・・それでも少しは近づけたかも。

無加工のフレームと組み合わせるとツートン仕様になっちゃってるので・・・


次回はギラギラのフレームもエイジング加工します。

見ていただきありがとうございます。