2012年11月30日

PVS15アンバーフィルター

こんばんは。

レプPVS-15用にアンバーフィルターを購入してみました。

以前SILENT PROFESSIONALのアップグレードレンズキットを装着してみたら
思った以上にかっこよくなったので、さらにいろいろやってみたくなり購入。

あと、このフィルターセットが結構安かったのも購入理由のひとつです・・・。

FMA製です。

中身はこんな感じ。

フィルター1組に、バッテリーキャップ用と思われるコードが入っています。

フィルターはそのままだとレプPVS-15のレンズにブカブカでした。
しょうがないのでテープを貼ってみることに

最初フィルターの裏側にテープを貼ろうかと思ったんですが、
裏側に貼るのがけっこう面倒だったのでレプPVS-15側にテープを巻きました。

見えなくなる所は、いつも通り荒々です。

完成~

と思ったんですが、以前レプPVS-15に汚し塗装してしまったため
フィルターがきれい過ぎて浮きまくり・・・。

しょうがないのでフィルターも汚し塗装します。

いつも通りインディーさんのコヨーテタンでプシュプシュ塗装。
その後ラッカー系うすめ液で塗装をいい感じに落とします。

良い感じに馴染みました。


オマケで付いてきたバッテリーキャップ用のコード

もったいないからこれも装着しようと思ったら、意外とたいへんでした。

ちなみに実物のコードはこんな感じ

これを参考に装着していきます。

実物と比べるとコードが長過ぎるようなので調整。
さらにワッカ部分の大きさが全然合わないので調整。

コードの留め金がガチガチに固い・・・。
いちから作った方が早かったんじゃないかと思うくらい面倒でした・・・。

で、次にレプPVS-15コードを止めるネジを装着していきます。
実物写真を参考に位置を決め、2.0mmのピンバイスで下穴を開けます。

ネジでコードを留めます。

キャップ側は適当なモールドしかなく、
コードが留められないので瞬間接着剤で貼り付けました。


やっと完成~

う~ん、苦労して装着したバッテリーキャップ用コードが全然目立ってません・・・。
まあ自己満足パーツなのでOKです。

でもフィルター分PVS-15のレンズ部分が太くなり、
見た目の迫力は増した気がします。


出来はそれなりですが、かなり安いパーツなのでおすすめです。

見ていただきありがとうございます。  


2012年11月26日

ツールは偉大

こんばんは。

エアガンやってるとドンドン増えてく素敵なツールたち。

今回新たに2人の仲間が加わりました。

バイスラチェットハンドルです。今更購入しました・・・。

購入先はハンズ
バイスが2000円、ラチェットハンドルが1500円とリーズナブル。

2つとも先日購入したツールを使うためのツールだったりします。



実は次世代m4に装着している
マッドブル製Daniel Defense RIS2 12.25inchの基部が全く外せなくなりまして・・・。

外せなくなると嫌なので、そんなにガシガシに締めこんでなかったのに・・・
いつのまにがガチガチになってました。

今すぐレールを外さなきゃいけない理由はないんですが、
自分の銃なのに動かせない物があるのはどうも気分が悪いです。

まずは次世代m4を分解し、
アッパーフレームのレールG&P製のこのツール(名前知りません・・・)を装着します。

このツールフレームをバイスに挟みやすくするためのツールです。

こんな感じでガッチリ固定できます。

次にマッドブル製のDaniel Defense専用レンチラチェットハンドルを装着します。

レンチに開いている四角い穴でラチェットハンドルを固定します。

これで短くて持ちづらかったレンチが、しっかりと力をかけられるレンチに変身します。


このレンチでバイスに固定されたレールの基部を回すと、

いとも簡単に外せちゃいます。

あんなに家中の硬いとこに押し付けて、何とか外そうともがいた基部が
クルッと気持ちよく回転する快感。
ツールは偉大だな~と感じました。

これで次回から安心してレールの基部をガンガンに締めこめます。

見ていただきありがとうございます。
  


Posted by 全快娘  at 18:49Comments(2)▼ツール

2012年11月24日

超小型LEDライト

こんにちは。

最近光学機器ばっかり買ってますが、またライトです。
でもすっごい小さくてかわいい奴です。

一見ゾウリムシに見えないこともないですが・・・。
INOVA MICROLIGHTという小型のLEDライトです。

ミリフォトでも良く登場してます。


この方はおしゃれに2個付けしてますが、自分は1個だけ購入。

ヨドバシカメラで1500円くらいなんで、2個買っても良かったかな・・・。

パッケージアメリカ製のオモチャによくある、ボタンを押せて点灯具合を見れる仕様です。

値段が安い割にはタクティカルな耐久性を持っているようです。


中身はこんな感じ


見れば見るほどゾウリムシに見えてきます・・・。

自分の購入したやつはフレームがスケルトンおしゃれ仕様でした。

LEDの色によってボタンの色がカラフルになったり、
フレームがグレー・ブラックの奴とかもあるようです。

とりあえずCRYE JPCに装着~

ミリフォトを真似てMOLLEウェビングに引っ掛けてみました。
見た目以上にしっかり装着できるので落ちたりすることはなさそうです。

こんな感じで光らせれば手元が良く見えそうです。

プレキャリの胸元のおしゃれにおすすめのライトです。(安いし・・・)

見ていただきありがとうございます。  


2012年11月23日

自作する予定だったsurefire M600C+KM2

こんにちは。

今日はゲームの予定だったんですが生憎の雨で中止になりました・・・。

でも昨日SOF IN中野で奇跡的に出会えたsurefire M600C+KM2
自分の次世代m4に装着したりして楽しんでます。

あんなに銃が前重になるのを嫌がってたのに、
このライトが手に入ったらPEQも最前列まで来てしまいました・・・。
けっこう値の張ったVFCのフロントサイトも外してしまいました・・・。

元ネタはもちろんいつもの参考画像です。


この画像を見たときから、細い胴体にやたらデカイ頭のライト
かっこよく見えてしかたがありませんでした。
でも実物の値段を調べたら10万越え・・・。手に入れるのは完全に諦めてました。

M600Cの頭に付いてるKM2は普通の照射とIR照射を切り替える機能を持っています。
(これだけで普通に買うと4万くらいします・・・)


根元のリングで切り替えます。

自分は以前からELEMENT製レプリカM600Cを持ってたりします。
せっかくなので実物と比較してみました。
(上:実物 下:ELEMENT製)


(左:実物 右:ELEMENT製)

外観は実物のほうがツヤがある程度で、ほとんど大差ありません。
刻印も見分けつかない程です。

でもやっぱりソケットなど内部の構造がレプリカはかなり雑な感じですね。

ちなみにレプリカM600C実物KM2を付けてみようとしましたが、ネジがきつくて無理でした。

思いっきり力を入れたらねじ込めるかもしれませんが・・・。
怖くてそんなことできません。

実はこのELEMENT製M600Cを使って、
今回手に入れたM600C+KM2が作れないかと計画してたんです。

そのために購入した部品が届いたのが、実物が手に入ってしまった昨日だったりして・・・
運が良いんだか悪いんだか・・・。

箱に入ってるのが、昨日届いた部品です。(部品といってもライトまんまですが・・・)

M952Vのレプリカです。
同じELEMENT製っぽいんですが、刻印はsurefireじゃありません。

こいつの頭に付いてるKM3を無理やりレプリカM600Cに取り付けようと考えてました。

遠目で見たら分かんなそうだと思いませんか・・・?

簡単に図で表すとこんな計画です。

で、すでに実物が手に入ってしまったので意味ありませんが
試しにレプリカ同士の部品を並べてみました。


いや~全然無理そうですね・・・。
この後、自分はどうやって2つを繋げようと思ってたんでしょうか・・・。

本当に実物が安く手に入って幸運でした。


こうなったらsurefireのデュアルリモートスイッチも実物で欲しくなりますね・・・。

見ていただきありがとうございます。  


2012年11月22日

ソフイン中野行ってきました

こんにちは。

今日は中野でSOF INが開催されるとのことで、仕事ほっぽり出して真昼間から伺ってきました。

morizoさんがいらっしゃっていたので、スゴイ方々を紹介されまくりメチャクチャ楽しめました。
普段よく拝見しているブログの方に直接お会いできるのは本当に素晴らしいです。

イベント自体もかなり盛り上がっていて、12時前に伺ったのに会場はお客さんで埋まってました。

いつも通り目に毒なmorizoさんのブース

もともとmorizoさんとお話ししにいくだけの予定だったので、買物する気はあまりなかったんですが
会場でとんでもない物を発見!!

すごい前から欲しかったんですが
値段が値段なだけに諦めていたやつがとんでもない破格で売られてたんです!!

買物する予定がなかったんで、悩みに悩んだんですが購入しちゃいました。


もうむちゃくちゃかっこいい!!

こんな掘り出し物が出てくるSOF INは本当に素敵です。
21時までやってるそうなので、皆さんもぜひ遊びに行ってみてください。

見ていただきありがとうございます。