2014年04月30日

G19マガジン追加!!

こんにちは。

マガジンのカスタムが上手くいったのでStarkArms製G19マガジンを追加購入
AMG ミラクルアウトプットバルブも一緒に購入しました。

これで何時でもゲームに持ってけます。

購入先はGunShop GUNBULLさん。

前回カスタムパーツを購入したプラウダさんにまた注文しようとしたら
AMGミラクルアウトプットバルブが売り切れてました・・・。

すでに1本予備マガジンを持ってるので
今回購入したのはG19のマガジン1本AMGミラクルアウトプットバルブ2個

さっそく予備マガジン2本のバルブを交換します。

バルブレンチ純正放出バルブを外して

AMGミラクルアウトプットバルブに交換します。
(左:G19純正バルブ 右:AMGミラクルアウトプットバルブ)

交換完了~


マガジン3本あればゲームで十分使えるはず!!

今度フィールドのシューティングレンジで実射して集弾性能等をテストしてみようと思います。
UOC HGまでにマルイ製に負けないハンドガンになれるかも!?

見ていただきありがとうございます。




  


Posted by 全快娘  at 11:35Comments(2)StarkArms G19▼▼▼エアガン▼▼▼

2014年04月29日

G19フルオーーート!!

こんにちは。

カスタムパーツを組み込んで絶好調StarkArms製G19!!
よく考えたらフルオート機能もついてたことを思い出し・・・フルの実射テストをしてみました!!

マガジンはAMGミラクルアウトプットバルブ装着済みのものを使用。

実射テスト日の最高気温は22度ガスは134aです。

30秒ほどガスを注入します。

StarkArms製G19のスライドを引いて隠しセレクターフルオート側にスライド

分解しなくてもセミ/フル切り替えができるステキ設計です。

で、実射


数秒で全弾爽快に発射!!
スライドストップもキッチリかかりました。

初速はちょっと・・・な感じですが、真夏にはそれなりに上がるかもしれません。

実際ゲームで使うことはないと思いますが、ガスガンのフルオートは気持ちよいですね。
「喰らえ~!!ラ○○○ス~!!」
などと叫びながら撃つとストレス発散になるかもしれません・・・。(まだ引きずり中・・・)

見ていただきありがとうございます。
  


Posted by 全快娘  at 11:25Comments(6)StarkArms G19▼▼▼エアガン▼▼▼

2014年04月28日

次世代デルタ撤退!!

こんにちは。

さっそく先日購入したライラクス製デルタストライクバレルを組もうとしたんですが・・・。

結果としては・・・組めませんでした。
完全に安物買いの銭失い・・・。
個体差なのかもしれませんが・・・次世代のチャンバーにそのままでは組めません。
ライラクスさん・・・。

悲しい結果に終わってしまったのですが・・・とりあえず紹介します。
今回投げやり感満載です・・・申し訳ありません。

こちらがライラクス製デルタストライクバレル(285mm)

中身はこんな感じ


ちなみにバレルに貼ってあるかっこよさげなシール・・・

剥がすのムチャクチャめんどうです・・・。

ホップ窓部分が樹脂製になってます。

ホップ窓の間口はかなり広いです。
ORGA製Magnusバレルの倍くらいあります。
(上:ORGA製Magnusバレル 下:デルタストライクバレル)


ちなみにバレル裏にホップパッキン回転防止用のスリットがありません。

このためマルイ純正や他メーカーのスリット付きホップパッキンはそのままでは使用不可・・・
付属するスリットのないライラクス製ストレートチャンバーパッキンのみしか使えません。


強気ですね・・・。
パッキンはマルイ純正より硬い感じでした。

で、一緒に購入したライラクス製HOPテンショナー フラット

中身はこんな感じ


説明書が付属、エアガンの機種に応じたカット法なんかがイラスト付きで載ってます。
次世代m4シリーズはカット無しで装着可とのことでした。

ハード(黒)とソフト(青)2種類の押しゴムが入ってます。


・・・まあ、細かい部分違いますが・・・ファイヤフライ製なまずのコピーですね。

こんな感じにデルタバレルにフィットするようです。

紹介も終わったので次世代HK416用の新規チャンバーに組み込みます。

この頃は期待に胸膨らませていました・・・。

で、いきなりホップ窓部分が取れました・・・。

あまりにモロく取れたので呆気にとられました・・・。

しかもチャンバー内にホップ窓部分が残存・・・取り出すのにメチャクチャ苦労しました。

このあたりですでにテンション下がり気味・・・。

なんとか取り出して再度組み込み。

・・・チャンバーのバレル固定パーツがどうやってもキレイにはまりません。
かなり工夫してみましたが絶対にキレイにはまりません!!

これって致命的なんじゃ・・・
と思いつつ、見ないことにしてとりあえず組み込みを続けます
HOPテンショナー フラットをホップ窓に入れて

完成~

ホップ最大にするとこんな感じ。

で、次世代m4のアッパーに組み・・・

込めない!!

先ほどキレイにはまらなかったチャンバーのバレル固定パーツアッパーに当たって
これ以上バレルが入りません・・・。

もうこの時点でやる気ゼロになりました・・・。

どうやらデルタバレルのバレル固定パーツがはまるスリットに誤差があるようです。

自分はバレルのスリットを調整できるような工作機械を持っていないのでお手上げ状態・・・。
チャンバーのバレル固定パーツの方を削る方法もありそうですが・・・完全にやる気を無くしました・・・。

以前次世代m4にメタルアッパーフレーム タイプMUR-1を組み込んだ時もそうでしたが・・・
あまりに精度が低くないですか?ライラクスさん!!
バレルの性能云々以前の問題です・・・。

とりあえず次世代m4のバレルORGA製MagnusHDバレルに戻しました。
(ちなみに今までORGA製バレル何本も使ってきましたが、こんなトラブルありません・・・)

悲しい結果に終わってしまいましたが・・・個体差の可能性もあるので
もしかしたら次世代m4に組み込めるデルタバレルもあるかもしれません。

でもまあ・・・おすすめしません!!

見ていただきありがとうございます。  


2014年04月27日

次世代デルタバレル!!

こんにちは。

本当は週末ゲーム参加予定だったんですが・・・所用で急遽参加できず・・・。
そんなストレスが物欲に変わり、前から気になっていた次世代m4パーツを購入!!


ライラクス製デルタストライクバレル285mmHOPテンショナー フラットです。

長い間ORGAさんのルーズバレル(Magnus・MagnusHDバレル)を使ってきたんですが
他メーカーからも多彩なルーズバレルが発売されてきたので気になってました・・・。

特にライラクス製デルタストライクバレルは・・・なんといっても安い!!

さらに初回限定バージョン(発売されてからかなり経ちますが・・・)には
ストレートチャンバーパッキンが付属!!

これで3000円チョットはお買い得な気がします。
(普通に買ったらストレートチャンバーパッキンだけで1000円近くします)

お買い得価格だけでなく機能も独創的

デルタの名前通り3点で弾を押さえることで集弾性を上げる効果があるそうです。

デルタストライクバレルの推奨押さえゴムライラクス製HOPテンショナー フラット
一緒に購入しました。



見た感じファイヤフライ製なまずまんまですが・・・
1000円以下&ハード/ソフト2個セットというお買い得価格!!(そればっかり・・・)
ライラクス同士相性も良さそうだし値段も安かったので購入してみました。

ちょうど短い次世代m4アッパー用の
チャンバー一式(次世代HK416新規チャンバー)が余ってるのでこちらに装着予定です。


自分の次世代m4は後出し配線なのでバレルの切り替えが比較的手軽に行えます。
次回のゲームまでにデルタストライクバレルでチャンバーを組んで、
シューティングレンジでORGAバレルとライラクスバレルの撃ち比べをしてみたいと思います。

見ていただきありがとうございます。  


2014年04月26日

G19スプリングカスタム その2

こんにちは。

相変わらずStarkArms製G19のカスタムです。
前回に続き
Piscon GBBチューナー(StarkArms G19用)の負圧バルブスプリングを装着します。

このちっさい華奢なバネが負圧バルブスプリングです。

見た感じたいしたパーツに見えないんですが装着するのはノズル内部・・・
スライドを分解しないと装着できません。

壊してもパーツ単体ですぐ注文できるマルイ製ハンドガンと違い
バネひとつ無くしても全損の可能性がある海外製ハンドガン・・・
とりあえず付属の説明書を熟読&先達の方々のブログを超熟読!!

で、もうよく分からなくなってきたので・・・思い切って分解!!
とりあえず赤丸のプラスネジを外せばスライドは大体バラせるようです。


ネジを外した後、スライドをひっくり返して軽くトントンやると
ピストン一式セレクターベースが外れます。

小さいバネやパーツが一気に外れてくるこの瞬間が一番恐かったんですが・・・
ベタベタグリスのおかげでバネひとつ飛び跳ねることもなく分解成功!!
海外製のベタベタグリスも役立つ時があるんですね!!

さらにピストンベースからノズルを取り外します。

ただ組み合ってるだけなので、簡単に外せます。

ノズルの赤丸部分のネジ精密ドライバーで外します。


で、ノズルの開口部からマイナスネジなんかでバルブを優しく押し出します。


ついに現れました!!負圧バルブスプリング!!

とりあえずPiscon GBBチューナーの負圧バルブスプリング純正を比較
(上:Piscon GBBチューナー 下:純正)

ガスブロハンドガンに詳しくないので・・・やっぱり抽象的なレビューしかできないんですが
Piscon GBBチューナー製負圧バルブスプリングの方が弱そう・・・?(バカっぽいレビュー)

とにかく
Piscon GBBチューナーの負圧バルブスプリングの方が素晴らしいに違いないと決め付け
バルブに装着&組み上げ!!

ベタベタグリスとかキレイにしたいけど・・・もう無理!!
とにかく組み上げて正常に作動してくれれば御の字です。
(いつか分解に慣れたらキレイにします・・・)

ちなみにピストン一式スライドに装着する前に
ノズルスプリングココに配置しておくと組み込みが楽でした。

さらにセレクターベーススライドに取り付けます。

この時もセレクターセレクタープランジャー
事前にスライドに配置しておくと組み込みが楽でした。

・・・というか
事前に配置しておかないとセレクタープランジャーのスプリングが破損します・・・。
自分は最初セレクターベースにプランジャーを配置してスライドに組み込もうとして
スプリングを曲げてしまいました・・・。
なんとかラジオペンチで元に戻せましたが・・・危ないとこでした・・・。

で、セレクターベースを上から組み込み、プラスネジを締めてスライド完成~


ちゃんとG19が元の形に戻った・・・よかったよかった。


スライドを引いてみると
Piscon GBBチューナー組込み前と比べて明らかに引きやすくなってます。

これは期待できそう!!

ということでさっそく実射テスト!!

気温だいたい24℃、ガスは一般的な134aガス、アウターバレルはプラ製です。

AMGミラクルアウトプットバルブを装着したマガジンに約30秒ガスを注入

で、実射!!


連発で全弾(20発)気持ちよく発射&スライドストップ!!
なんだかまだまだ行けそうだったんで、さらに弾を全弾再装填!!
合計40発を打ち切り&スライドストップ!!!
初速も安定!!(上の写真は40発目の初速です)

まるでマルイ製みたいな快調作動!!

これはもしかして純正バルブのままでもいけるのでは・・・?
ということでAMGミラクルアウトプットバルブ未装着の純正マガジン実射テスト!!

134aガスを約30秒注入して実射!!


こちらも連発で全弾(20発)発射&スライドストップ!!
さすがに再装填後は息切れしましたが・・・十分な結果!!
Piscon GBBチューナー(StarkArms G19用)単体でもかなり効果が出ているようです。

とにかくこれでStarkArms製G19がまともに動くようになりました!!
でもまあ・・・撃てるってだけで当たるかどうかとかイロイロこれからですが・・・。

見ていただきありがとうございます。  


Posted by 全快娘  at 10:42Comments(8)StarkArms G19▼▼▼エアガン▼▼▼