2017年02月05日

次世代MK18mod1疑惑のシリンダーヘッド!?

こんばんは。

先日のゲームでメカボックスがFIXした次世代MK18 mod1を修理しました。

ここ1年くらいずっと調子良かったので原因がイマイチ分からないのですが・・・
とりあえずシリンダーヘッドを交換してみました。

絶好調だったのにラスト2ゲームでメカボが固まった次世代MK18mod1。


すぐにゲームがあるわけではないんですが、動かないエアガンがあると気分が悪いので・・・
さっそく修理します!

メカボックスを取り出して

開封!

約1年ぶりに開封した割にはキレイな感じ。

心配したピストンの歯も無事でした。

じゃあどうしてメカボックスが固まったのか謎なんですが・・・
初期アフな次世代m4のピストンクラッシュの原因だった社外製シリンダーヘッド
やっぱり怪しい。

初期アフな次世代m4同様、
シリンダーヘッドが薄いためピストンが前進し過ぎてギアが噛んだ・・・とか?

ということでマルイ純正シリンダーヘッドを購入!

交換前にシリンダーヘッドを比較してみました。
(左:東京マルイ純正 右:LONEX製衝撃吸収ラバー付き)


う~ん・・・初期アフな次世代m4で使っていたSHS製シリンダーヘッドと違って
メカボックスに固定する穴の位置などほとんど変わらないように見えます・・・。

でもやっぱり自分の予想としては
次世代MK18 mod1に装着しているORGA製マグナスシリンダー&ピストンヘッド
東京マルイ純正シリンダーヘッド一番相性良さそうなので交換決定!

逆に言うとORGA製マグナスシリンダー&ピストンヘッド社外製シリンダーヘッド
相性最悪なのかもしれません。

マグナスシリンダーはちょっとだけボアアップされているので
純正シリンダーヘッドシールテープを巻き巻き。

これでしっかり気密がとれます。

で、あとはそのままメカボを組み立て!


ロアフレームメカボックスを組み込んで

バッテリーをつないで試射!

セミ・フルとも快調作動!原因はやっぱりシリンダーヘッドだったのかな?
このまま数年使い続けてメカボックスが固まらなければ正解ってことで・・・。(適当

しっかり作動するようなのでアッパーフレームも組み上げ!


後はFMA製LA-5バッテリーボックスを装着して完成なんですが・・・

せっかくなので・・・心機一転!
ほったらかしにしていたPEQ-16Aをバッテリーボックスに改造してみます!

これで次世代MK18mod1も最新仕様になる!・・・ハズ。

見ていただきありがとうございます。  


Posted by 全快娘  at 00:11Comments(2)東京マルイ次世代m4▼エアガン