2017年03月08日

実物M4ハンドガード放熱板リペア!

こんばんは。

先日、初期アフな次世代m4に装着した
実物ハンドガードの放熱板をリペア!

新しいツールを導入してみました。

軽くて使いやすい実物ハンドガード!

さよならRAIDゲームでも大活躍したんですが・・・
激しく動かすと内側の放熱板が外れてカタカタ鳴ることが判明!

放熱板の端をハンドガードの溝に刺して固定しているだけなので・・・

激しく動かすとカタカタ動いてしまうようです。

で、他の実物ハンドガード画像を漁ってみると


なにやらジェル状の接着剤らしきもの(赤丸)放熱板が固定されている!?

ということで似たようなツールを購入!

グルーガン!

棒状の樹脂を熱で溶かして接着することができる素敵なツールです。

グルーガン本体にグルースティック(固形樹脂)が5本も付いて1000円以下
お求めやすいのも特徴!

こんな感じにグルースティックを装着して使います。

さっそくグルーガンで放熱板を固定していきます!

電源を接続してグルーガンの引き金を引くと、ジワーっと樹脂が先端から溶け出します。

樹脂は冷えるとすぐ硬化するので瞬間接着剤みたいですが
熱を加えれば溶けて簡単にやり直しできるのでお手軽!

良い感じに放熱板を固定できました。

見た目も実物の固定法と変わらないし、熱で溶かせば外すこともできるし一石二鳥!

実物ハンドガードを組み直し。


放熱板もカタカタ鳴らなくなったし大成功っす!

思ったより便利なグルーガン!
何か他にも使えそうな気がする!?

見ていただきありがとうございます。