2017年06月11日

トレポン初投入!?灼熱のルアナ戦!

こんばんは。

今日はMIL-FREAKSさんのお誘いで
ルアナスタイルの貸し切りゲームに参加してきました!

テンガロンハットでイカス初期アフ装備!

ODA961のおじさん装備に・・・

このあたりのイカスミリフォトをミックスしてみました。


テンガロンハットいいですね!地獄の黙示録っぽくて!!

ギルゴア中佐のはキャンペーンハットですけどね・・・。

そして初期アフなトレポンも初投入!

初めて50mクラスのシューティングレンジで試射しましたが・・・
トレポンの素直過ぎる弾道に驚愕!

東京マルイのホップが一番素直な弾道だと思ってたんですが、
トレポンはホップの浮き上がり無しで真っ直ぐ飛ぶ感じ・・・。
超適当なイメージですが、こんな感じ。

自分のトレポンはMOVE製なので、チューンされているのかもしれませんが
ホップが掛かってるのに浮き上がらないのはどういった仕様なんでしょうか・・・
いつか分解して調べたい!

そんな素直な弾道でセミスパスパ撃てるもんだから絶好調!

なんと1ゲーム5キルの快挙も達成しました!トレポンさまのおかげやで!!

ただひとつ・・・自分のトレポンだけかもしれませんが
弾切れでもないのにボルトストップが掛かって撃てなくなることが何度かありました。


トレポンは本当にちょっと触るだけでボルトストップ機能が働いてしまうようです。
MOVEさんマグネット式のボルトキャッチを扱っているそうなので今度試してみようと思います。

で、今回のゲームにはMMR-Zメンバーも多数参加してたんですが


みんなゲームに夢中で全然装備写真撮れず・・・。
唯一CHIHIROCKさん撮れました!


途中、頭にシュマグを巻いた姿を宴会部長などと言われていましたが・・・カッコいいっす!

そしてモリポン持ったmorizoさん!

トレポンフィーバーの波に乗って買っちゃったみたいです。
まさに何かに真珠系のことわざが似合いまくり!
ちなみにモリポン、ムチャクチャ使いやすいです。

さらに今回TPさんから
SYSTEMA純正トレポンアッパーを譲っていただきました!


グフフ、これで夢のアッパー2本体制が出来る!

とにかく炎天下でいい汗かけました!

参加された皆様!ありがとうございました!!

見ていただきありがとうございます。



  


2017年06月10日

初期アフなM4マガジン薬莢カスタム!

こんばんは。

またまたコメントで貴重なアドバイスをいただき
初期アフなトレポン純正マガジン更なる高みへ!

M4マガジン薬莢カスタム!

前々回の記事にいただいたコメントを元に
ストラップカスタムを施したトレポン純正マガジン。

汚し塗装も良い感じにきまってミリフォトを完全再現!
と思ったんですが・・・さらに貴重なコメントが!?


「ミリフォトのマガジンは、ダクトテープフラップの中に
薬莢またはパラコードを入れているのでは?」
※コメント抜粋

ええ!マジ!?・・・ということでもう一度ミリフォトを見てみると。




確かに!?
ダクトテープフラップの先端円筒形に膨らんでいるように見えます。
大きさ的に薬莢っぽい?・・・というか薬莢がカッコいい!

ということで・・・
なんかの放出品を購入した際にサービスで付けてもらった空薬莢を発掘!



1発しかありませんが・・・上手くいったらマガジン分購入する予定です。

大きさ的にはダクトテープの幅ピッタリ!

やっぱりミリフォトはコレな気がする!

さっそく前回巻いたダクトテープを剥がして・・・

もう何度目だろ・・・。

トレポン純正マガジン薬莢カスタム開始!

まずはフラップ部分のダクトテープを貼り付けて・・・

適当な位置に空薬莢を巻き込みます。

フラップ部分を留めるようにダクトテープを巻き巻き。

とりあえず完成~!

試しにフラップ部分を持ってみると・・・

おお!確かに握りやすい!!
これなら滑ることもなさそうです。

上手いこといったので、さっそく汚し開始!
鉄鋼ヤスリでガリガリ!

Mr.ウェザリングカラー「サンディウォッシュ」を塗り塗り!

ティッシュで拭き拭き!

トレポン純正マガジン薬莢カスタム完成!


見た目も実用性も抜群!

ダクトテープから空薬莢がチラリズムする男のロマン!

さっそく初期アフなトレポンに装着!


ムッチャカッコいいよ!
貴重なコメントのおかげで毎日どんどんマガジンがカッコよくなっていく・・・。

さっそく追加の空薬莢アマゾンで注文!

届いたら残りの2本もカスタムします!

見ていただきありがとうございます。  


2017年06月09日

トレポンマグ初期アフなストラップカスタム!

こんばんは。

昨日の記事にいただいたコメントを参考に
トレポン純正マガジン再カスタム!

汚しもガッツリ入れて、かなり満足できる仕上がりになりました!

PELICAN塗装にビビり
突然ミリフォトを真似てカスタムしたトレポン純正マガジンでしたが・・・

「ミリフォトはマガジン底部にダクトテープのストラップが付いてるようにみえる。」
というコメントをいただきました。

さっそくミリフォトをもう一回よく見てみると・・・


確かにマガジン底部がちょっと盛り上がってるような・・・。

おじさんの別のミリフォトも見返してみると・・・


ダクトテープが剥がれてビロビロになってるだけだと思ってましたが、
よく見ると取っ手っぽい?

で、他のミリフォトを漁ってみるとソレっぽいのを発見!




マガジンが抜きやすいように
ダクトテープでツマミを作っているようです!

ということで、さっそく真似ることに決定!
まずは前回巻いたダクトテープを剥がします。


関係ないけどPELICANって作業台として使うとムチャクチャ便利ですね・・・。

で、まずはダクトテープでツマミを作って・・・

ツマミを留めるようにダクトテープをグルグル巻き!

完成!


ツマミがあんまり大きくても邪魔そうだったので、自分好みの大きさにしてみました。

確かにツマミがあると引っ張り出しやすいかも・・・。

なんだか調子が良いので、ノリで3本ともマーキング!


で、このままだとキレイキレイ過ぎるので・・・
鉄鋼ヤスリでダクトテープ周りをガリガリに!


仕上げはいつものMr.ウェザリングカラー「サンディウォッシュ」!


で適当に塗りたくって・・・

ティッシュで剥がす!

初期アフなトレポン純正マガジン完成~!



おお!汚い!!(褒め言葉

初期アフなトレポンに装着!


イイ感じに馴染んでます!ムチャクチャ好みだ!!
現場っぽいマガジンカスタムカッコいいですね!

見ていただきありがとうございます。  


2017年06月08日

敗北のトレポンマガジン外装カスタム!

こんばんは。

今日はPELICANを塗装するはずだったんですが・・・
急に怖くなってきてトレポン純正マガジンを外装カスタム!

グダグダ・・・。

前回ステッカーチューンの代わりにガンダムマーカーでPELICANを塗装するという
画期的なアイディアを思い立ち意気揚々!

失敗しても消しペンあるし大丈夫だよね!

さっそく描き描き~!

が、急に恐ろしくなり・・・一旦中止。
新品シール剥がすだけであんなにビビってたのに・・・オレはいったい何をしようとしてたんだ・・・。

そうだ、トレポンマガジンにダクトテープ巻かなきゃだった!

ということで作業変更・・・巻き巻き!


さらにODA961のミリフォトを真似て
なんだかよく分からないマーキングを入れみることに・・・


PELICAN塗装前のガンダムマーカーの練習にもなるしね~

うわあ塗料が滲んで・・・グダグダ。

結局マーキングは1本でやめとくことに・・・。

でも初期アフなトレポンに挿してみると、それなりには見えるかも・・・。


ああ・・・勢いだけでPELICAN塗らなくてよかった・・・。

見ていただきありがとうございます。  


2017年06月07日

検証!?PELICAN1700の収納力!

こんばんは。

ついに買ってしまったセレブガンケースPELICAN1700!

嬉しいからイロイロ詰め詰め!
カービンサイズの中では一番小さい1700どれくらい収納できるか検証してみました!

こちらが秋葉原のゲロバナナさんで買いたてホカホカPELICAN1700!


超頑丈素材コポリマーポリプロピレン(超読みにくい)の独特の質感がステキ!

ロゴマークにはMADE IN THE USA!


新品にしか付いてない新品シール!

典型的日本人なので悩みに悩んだあと・・・泣く泣く剥がして捨てました・・・。

ハンドルは2箇所!
縦位置のハンドルは折り畳み式。


横位置のハンドルは無可動(折り畳めない)です。

PELICAN1720だと横位置のハンドルも折り畳めるみたいです。

タイヤはゴムではなく樹脂的な感じ、カッチカチです。

防水性の高いPELICANケースの特徴、
水を通さず空気だけを通す「気圧調整弁」

密閉状態のケース内部の気圧と外部の気圧を自動的に調整
ケースの開閉を容易にする
そうです。

PELICAN1700の中身はこんな感じ

開くと新品の証マニュアル&カタログが!

ええ、もちろん大切にとっておきます。農耕民族なので・・・。

硬めのウレタンは3枚入ってます。

真ん中の1枚を銃に合わせてカットすれば
よく見る感じのカッコいいPELICANケースになるんですが・・・

そんな勇気は全然わいてこないので、
真ん中の1枚を抜いて銃を収納することにします。

初期アフなトレポンを収納するとこんな感じ。
ケース内でガタガタ動いちゃうかと思いましたが・・・
上蓋と下蓋のウレタンが良い感じにホールドしてくれてます。

次世代MK18mod1だとかなり余裕あります。

光学機器を外せば・・・M4が2丁なんとか収納可能です。

AK47もギリギリOK!

上下の余裕は結構あるので・・・M79もつっこんでゲリラ風!

残念ながらM870は収納ならず・・・。


まあ・・・M249ガンケースも持ってるし、M870はそっちに入れます。

で、実際ゲームに行くときはこんな感じ?

マガジンとかバッテリーとかローダーとか、
M4一丁体制なら必要なモノはだいたいつっこめそうです。

でも男のロマン的にはこんな感じがカッコいい!

無駄にNVGとかつっこみたいですね。

長々とPELICAN1700の収納力を検証したところで・・・いよいよ本題!
PELICANといえばステッカーチューン!
ということで家じゅう捜索してステッカーを集めてみました!

少な!!

UOC HGの時に購入した久美男×魔肖fujiwaraコラボステッカー(一部使用済み)と
レプリカVLTORストックに付いてきたレプリカVLTORステッカー

シール単体ではカッコいいんですが・・・とにかくステッカーの数が少なすぎる・・・。

ああ、そっか・・・自分で描いたらいいのか~。


終わり

見ていただきありがとうございます。  


Posted by 全快娘  at 00:19Comments(0)▼装備ガンケース