2018年02月13日

達成率30%未満!?U.S.M9計画!

こんばんは。

東京マルイ製U.S.M9実物グリップ&メンテナンス計画!
とりあえず前回の大分解から奇跡の生還を果たしましたが・・・

イロイロ思ったようにいかず・・・計画達成率30%未満な感じです・・・。

まずは前回分解したリアシャーシのパーツメンテナンス!

砂ホコリまみれのパーツWAKOパーツクリーナーを吹っ掛け!


画像は意外とキレイに写ってますが・・・ドロドロです。
汚れが落ちたところで拭き取り。

さらに細かい溝なども綿棒でキレイに清掃!

パーツをクリーニングしたところで・・・いよいよリアシャーシを組立て!

マルイのシリコンメンテナンススプレーをパーツに適度に吹き付けながら
分解の逆手順で組み立てます。

で、リアシャーシ組み上げ完了!



前回紹介した分解方法を単純に逆回しで・・・
超意外にもスムーズに組み上がってしまいました!
ガバメント系より数段簡単です。

そしていよいよ実物放出品グリップ&サンプロ製スチールウエイト装着を実行!

ウエイトは最終的にグリップに接着する必要があるんですが・・・今は置いてるだけ。

位置決めもあるので、とりあえず仮組みしてみます。

が、ここで問題発生!
ウエイトが厚すぎてグリップ内にはみ出してしまいます・・・。

これじゃあマガジンが入りません!!

ウエイトを装着するためには
実物グリップの黄色部分を削って薄くする必要がありそうです。

実物グリップを削る・・・。
格安で手に入れたグリップですが・・・削るのは・・・ちょっと勇気が・・・。

ということで、
とりあえず今回はウエイト無しで実物グリップを装着することにします。(弱虫野郎

取付けに使うのはマルイ純正ネジ(マルイ純正の樹脂製ワッシャ付き)


六角レンチで速攻装着完了!

さすがU.S.M9!実物グリップぴったりです。

そしていよいよスライドとフレームを合体!


試射も完璧!

そしてデコッキング機能も!

機能せず・・・。

デコッキング機能はセーフティーを入れると
スライド内の凸が黄枠部分を押し込んでハンマーが戻る機能なんですが・・・

ココがすっごい硬い!!

いろんなパーツが絡んでるようで・・・指で押し込んだくらいじゃ全然動いてくれません。

デコッキング機能の中心がこのデコッキングパーツです。

組み上げるときシリコンメンテナンススプレーは吹き付けたんですが・・・
もっとヌルヌルのガンオイル等が必要なのかも。

ウエイト装着できず、デコッキング機能も回復せず・・・計画達成率30%未満!



でも実物放出品グリップのカッコよさだけで、とりあえず満足感。

分解方法も覚えたし・・・近いうちにリベンジします!
見ていただきありがとうございます。