スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2018年03月22日

M2A1ディテールアップ完了!

こんばんは。

ただでさえ凄まじい出来の3Dプリンター製仰角サイトM2A1さらにパワーアップ!

大きな失敗もなく無事ディテールアップ完了です。

前回レール2か所のネジ樹脂製からステンレス製マイナスネジに換装!



なかなか良い感じ。

ということで
お次はバッテリーキャップのリーシュコードを再現します!
(実物画像)

購入した3Dプリンター製M2A1
バッテリーキャップもしっかり再現されているので、ぜひディテールアップしたい部分です。

使うパーツはコチラ

Aimpoint comp Mのリーシュコードをリペアした際に購入したパーツです。

0.45mmワイヤー専用のオーバルスリーブに通して輪っかを作ります。

バッテリーキャップに輪っかを通し電工ペンチでスリーブをカシメて

リーシュコード完成~!

リーシュコードを通す部分にしっかりモールドがあったので簡単でした。

トドメは仰角サイトの肝!
サイトベースの角度目盛り!
(実物画像)

なんとこの目盛りもしっかりモールドがあったりするので・・・

ここはぜひ目盛りにスミ入れしたい!(本当は角度ナンバーも入れたいけど・・・)

タミヤのエナメル系ホワイトを薄め液で適度に薄めて

目盛りのモールド面相筆で流し込む!

で、薄め液を適度に塗布した綿棒を使って目盛りから溢れた塗料を拭き取ります。


目盛りのスミ入れ完成~!

白いポイントが入ると仰角サイト全体のフォルムが引き締まります!


なかなかの出来でとりあえず満足!
ああ・・・どうにか目盛りのナンバーとか入れられないかにゃ~。

見ていただきありがとうございます。