2018年03月31日

FMA製マリタイムをザラザラ塗装完了!

こんばんは。

新塗料ザラザラベースによるFMA製マリタイムリアル化計画完了!

ツブツブ感が良い感じ!?

前回マリタイムをバラしたところでハケが無いことが発覚!
さっそくハンズで買ってきました。

奮発して250円のいいヤツ!

道具もそろったのでザラザラベース塗装開始!

まずはザラザラベースの底にあるツブツブ割り箸でカクハン!

仕事場のベランダ塗り塗り!



たっぷり厚塗りが良い感じです。

約1時間乾燥させて表面のツブツブ感はこんな感じ

ツブツブが実物より少し小粒ですが、なかなか雰囲気出てます。

仕上げはKRYLONカーキ!

前回はイロイロな塗料を重ね塗りしたんですが・・・結局これが一番実物に近い気がして・・・。

で、速攻で塗装完了!


おおお!いいよいいよ~!

サイドレール&インナーを組み立て!

FMA製マリタイム完成!

どうだ!実物と比較しても、なかなかの質感!!
(実物マリタイム画像)

やっぱりツブツブの数がちょっと少ない感じですが・・・




安物FMA製マリタイムがここまで質感アップできるとは!?
マーキーさん素敵な塗料を教えていただきありがとうございます!
ザラザラベースおすすめです!

そしてついに発表!
ギアフェス東北!!6月3日開催!

さらにサバゲイベントとは思えない企画まで
ギアフェス東北ダンガンバスツアー!

前回のギアログ東北でも前日に現地入りして
みんなでホテル泊まって宴会して温泉入ったりしたんですが・・・
もうマジでムチャクチャ楽しいよ!!
これぞ大人にしかできないサバゲの楽しみ方!!

一緒に東北まで遊びにいきましょう~!

見ていただきありがとうございます。  


2018年03月30日

FMA製マリタイムをザラザラ塗装計画!

こんばんは。

FMA製マリタイム(安い方)をリアル塗装計画リローデッド!

またまた新しい塗料を使ってみます!

以前、安っぽいFMA製マリタイムをリアル化しようと
ストーン調スプレーを使って塗装したんですが・・・



ザラザラ感が均一過ぎて、実物マリタイムと違う雰囲気になってしまいました。

実物マリタイムヘルメットの表面はもっとツブツブが不均一にくっついてる感じ。
(実物マリタイム画像)

※マーキーさんのブログから拝借したtaroybmxさんの実物マリタイム画像
難易度が高い・・・。

と思ってたら、
マーキーさんのブログ素敵な塗料情報が紹介されていたのでさっそく購入!

ニッペ製P-Effector ザラザラベース 500ML!
amazonで約1500円(送料込み)!

塗装の参考画像のツブツブ感は、まさにマリタイム!

水性みたいだし扱いも簡単そうです。

中身はこんな感じ

ドロドロで、パっと見ツブツブ感はありません。

で、さっそく塗装準備開始!
マリタイムをバラバラ!


超テキトーなマスキングをして

あとはザラザラベースを塗るだけ!
と思ったらハケ買い忘れたので・・・塗装は次回~!

見ていただきありがとうございます。  


2018年03月26日

オシャレな実銃用ARアッパーカバー!

こんばんは。

トレポン用に実銃用のアッパーレシーバーカバーを購入!

RAVEN製TopStop AR Upper Receiver Cover!

自分のトレポン様は
ロア1つにアッパー2つ体制なので、どうしてもアッパーがひとつ余るのですが・・・

アッパーだけで置いておくと、むき出しのチャンバーやシリンダーが気になります・・・

砂埃等が入り込まないかと夜も眠れません。

で、そんな不安を解消する実銃用アイテムを発見!




RAVEN製TopStop AR Upper Receiver Cover!
タイガーランドさんで購入しました。1個5000円近くする高級品です。
いつも品切れしてる人気アイテムなんですが・・・
今回わざわざタイガーランドさんにオーダーして2ヶ月近く入荷を待って購入しました。

さっそく装着!

アッパーレシーバーの前方側にカバーを引っかけて

後方側にパチッとはめ込みます。


さすがNBORDE製アッパーピッタリキツキツ!かと思いきや・・・
微妙な隙間が!?

どうやら実銃と形状の違うトレポンシリンダーの後端部がカバーに当たっているようです。

カバーの矢印あたりを削ればなんとかなりそう・・・

ということで速攻リューター!


速攻過ぎて粗々な仕上げになっちゃっいましたが・・・再挑戦!


今度はカバーがキッチリキツキツでハマりました!やったった~!

これで安心してアッパー2本持ちフィールドに特攻できます!

ちょっとお値段張りますが・・・
見た目もオシャレで実用性もあるしおすすめです~。

見ていただきありがとうございます。  


2018年03月23日

マルイM45A1×ウェザリングマスターB!

こんばんは。

愛してやまない東京マルイ製M45A1に追加のお手軽汚し塗装!

タミヤ ウェザリングマスターBを使ってエジェクションポート周りを汚してみました。

購入直後からイロイロやられちゃってるいじられキャラのM45A1!
インディ製パーカーシール銃口周辺とアウターバレルのスス汚れ塗装を決行。



パッと見、良い感じになったんですが・・・

チャンバーカバーがこんなに汚れてるのに


スライドのエジェクションポート周辺がキレイキレイなのが気になります・・・。

でもパーカーシールのスプレー塗装はやり過ぎるとスライド全体を汚しちゃいそう・・・
ということでドン!

タミヤ ウェザリングマスターBセット!
Aセットは前から持ってたんですが・・・今回はこのスス色が欲しかったので買い足しました!

パレットにウェザリング用の塗料専用ツールが入った便利なセットです。

専用ツールのスポンジ部に塗料をこすりつけて

スライドのエジェクションポート周辺ゴシゴシ!

塗料を塗布後、指でこすったりすると良い感じになります。
ジワジワとしか塗料がのらないので、微妙な調整もできて簡単です。

で、こんな感じ!


スライドを組み立てて・・・

完成!

全体で見るとイマイチ変化が分かり難いですが・・・
エジェクションポート周りのスス汚れがよりリアルになったと思います。


タミヤのウェザリングマスター
ジワジワ作業が進められる塗料なのでお手軽に汚し塗装が楽しめておすすめですよ~。

見ていただきありがとうございます。  


2018年03月22日

M2A1ディテールアップ完了!

こんばんは。

ただでさえ凄まじい出来の3Dプリンター製仰角サイトM2A1さらにパワーアップ!

大きな失敗もなく無事ディテールアップ完了です。

前回レール2か所のネジ樹脂製からステンレス製マイナスネジに換装!



なかなか良い感じ。

ということで
お次はバッテリーキャップのリーシュコードを再現します!
(実物画像)

購入した3Dプリンター製M2A1
バッテリーキャップもしっかり再現されているので、ぜひディテールアップしたい部分です。

使うパーツはコチラ

Aimpoint comp Mのリーシュコードをリペアした際に購入したパーツです。

0.45mmワイヤー専用のオーバルスリーブに通して輪っかを作ります。

バッテリーキャップに輪っかを通し電工ペンチでスリーブをカシメて

リーシュコード完成~!

リーシュコードを通す部分にしっかりモールドがあったので簡単でした。

トドメは仰角サイトの肝!
サイトベースの角度目盛り!
(実物画像)

なんとこの目盛りもしっかりモールドがあったりするので・・・

ここはぜひ目盛りにスミ入れしたい!(本当は角度ナンバーも入れたいけど・・・)

タミヤのエナメル系ホワイトを薄め液で適度に薄めて

目盛りのモールド面相筆で流し込む!

で、薄め液を適度に塗布した綿棒を使って目盛りから溢れた塗料を拭き取ります。


目盛りのスミ入れ完成~!

白いポイントが入ると仰角サイト全体のフォルムが引き締まります!


なかなかの出来でとりあえず満足!
ああ・・・どうにか目盛りのナンバーとか入れられないかにゃ~。

見ていただきありがとうございます。