スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2018年04月10日

模型用インレタでM2A1ディテールアップ計画!

こんばんは。

超絶完成度のM2A1仰角サイトをさらにディテールアップ計画!

インレタ角度目盛りナンバー入れに挑戦します!

先日、M2A1の角度目盛り白ラインのスミ入れを施工。


良い感じにディテールアップできたんですが・・・
やっぱり実物M2A1にある角度目盛りナンバー刻印が欲しい!
(実物画像)

仰角サイトの肝ですし・・・。
が、この小さい範囲に手書きで書き込むのは不可能・・・
樹脂素材なのでレーザー刻印もできません。

どうしたもんかとamazonを徘徊していると・・・
ステキアイテムを発見!

FUJIMI製1/32大型車用ナンバープレート西日本インレタセット!

トラックのプラモをディテールアップするステッカーです。
リアルなナンバープレートを作成できます。

送料込みで約1000円。

中身はこんな感じ



西日本の地名細かい平仮名まで・・・模型の世界も奥深いですね・・・。

で、このインレタセットの中でM2A1のディテールアップに使えそうなのが
白文字のナンバーシール。

実物を見ずにamazonで購入しましたが・・・サイズバッチリ!やったった!!

じゃあ、さっそく貼り付け・・・できず!
超絶出来の良いM2A1なんですが・・・
3Dプリンター製の宿命か薄いパーツに波線が・・・。


表面ガタガタインレタを貼り付けられません。

ということで、
まずはM2A1パーツの平面出し!

プラモ用品なら送料無料のヨドバシ.com!
溶きパテサーフェイサー1500 BLACKを購入しました。

まずは溶きパテをパーツに塗り塗り。



波線が消えるくらいたっぷり厚塗りしました。

丸1日乾燥させてからサンドペーパー!

400番、600番、1000番と3段階、根気よくペーパー掛けして・・・こんな感じ


まだまだですが・・・集中力の限界。
やっぱ自分はこういう地道な作業向かないかも・・・。

仕上げにサーフェイサー1500 BLACK!



よく見るとイロイロ微妙ですが・・・自分にしては、がんばった出来だと思います。

平面化で消えちゃった白ラインを再度スミ入れ!

薄めたエナメル系ホワイトを面相筆でラインに流し込み!

はみ出した塗料薄め液を軽く塗布した綿棒で拭き取り。


ここまでやって、ようやく・・・インレタを貼り付けられます!

本題に入るまでが異常に長いことなっちゃってますが・・・次回に続く!

見ていただきありがとうございます。