スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2018年05月31日

M32A1用モスカート6発大人買い!

こんばんは。

参加者200人超え!?
盛り上がりまくってるギアフェス東北に向けてモスカート大人買い!

装弾数60発×6=360発!!
圧倒的じゃないか我が軍は!

購入先はamazon!

6発セットで約14000円!お値段はそれなりですが・・・安心の次の日到着!
amazon万歳!

中身はこんな感じ


以前、樹脂製モスカートで痛い目にあっているので・・・
金属製を選んで購入しました。



装弾数は60発。
120発装弾のモスカート(右)と比較すると、長さも重量もかなりコンパクトです。

装弾数が少ない方が飛距離も出そうだし、重量も軽いので扱いやすいかも?
(あと安い・・・)

で、とりあえずガス漏れがないか注入してチェック!


6発全弾ガス漏れなし!!超優秀!

M32A1に装弾!



うう・・・なかなかの重量感・・・。
これ持ってあの広大なJawsPointフィールドを走り周れるのか!?

見ていただきありがとうございます。  


2018年05月30日

ギアフェス東北メインウェポンケース!

こんばんは。

トレポンMK18mod1のスプリング調整が難航しているので・・・
M32A1がギアフェス東北のメインウェポンに昇格!

こいつでJawsPointにBB弾の雨を降らせてやるぜ!!

ということで・・・
M32A1運搬用PELICAN1650(中古)を購入しました。


送料込みで2万ちょっと!お買い得!!・・・な気がする。

このままだと寂しいので・・・仕事場に転がっていたステッカーを総動員!!

少ない・・・
PELICAN1700みたいにガンダムマーカーでアートにしちゃおうかと思いましたが
ギアフェス東北まで時間もないので却下。

とりあえず貼ってみました。

もう少し物量とセンスが欲しい・・・。

切り抜かれ済みでしたがウレタンも付属していたので、
それなりにM32A1に合わせてみました。

PELICAN1650ケースがデカすぎてM32A1にモスカート入れてもスッカスカ。
でも・・・なかなか良い感じ!!
いくぜ東北!

見ていただきありがとうございます。  


2018年05月28日

実録!?トレポンスプリング放浪記!

こんばんは。

初めてのトレポンシリンダーメンテナンスしたら初速がぶっ飛びな事になったので・・・
そのまま初めてのトレポンスプリング交換になだれ込み!

まずは自転車でひとっ走り!
DRAGON FORCEさんスプリングを調達!


ガンジニアさん製PTW用スプリング
DRAGON FORCEさん製POMテンションアジャスターセットを購入しました。

ガンジニアさんのPTW用スプリング純正M90スプリングと比較して74%の弱め設定。


これでぶっ飛んだ初速を抑える計画です。

さっそくスプリング交換開始!
テイクダウンしてシリンダーを取り出してスプリングガイド&スプリングを分解。


ここまで2分!?
シリンダーメンテナンスが驚異的にお手軽なのがトレポンの魅力です。

で、スプリングを交換します。
(上:今まで入っていたスプリング 下:ガンジニア74%スプリング)

ガンジニア74%スプリングの方が長くて強力そうなのが不安ですが・・・きっと大丈夫なハズ。

ガンジニア74%スプリングは交換前にガンジニアG-GREACEでグリスアップしておきます。


同じメーカーなので相性もいいハズ!?

ガンジニア74%に交換してシリンダーを組み上げ!


シリンダーをアッパーに挿入して

初速計測!


うぐぅ・・・今度は低すぎか・・・。
もう少し欲しい感じです。

こんな時のために購入しておいたのがコチラ!
DRAGON FORCEさん製POMテンションアジャスターセット!

スプリングガイドに装着して初速調整できる便利アイテム!
POM素材なのでスプリングとスプリングガイドの摩擦も低減してくれるそうです。ステキ!

5個4種類の厚みがセットになっているので微調整も可能!
(1mm/1mm/2mm/3mm/4mm)

とりあえず1番太い4mmから挑戦!

テンションアジャスター4mmにもG-GREACEを塗布!

再びシリンダーを分解して

スプリングガイドの根元テンションアジャスター4mmを装着!


組み上げて・・・

初速再計測!


うぐぅぅ・・・思ったほど上がらない~。
テンションアジャスターをもう1個追加するか・・・スプリングを買い直すか・・・
ギアフェス東北までに調整できるのかしらん・・・。

見ていただきありがとうございます。

  


Posted by 全快娘  at 00:17Comments(2)▼▼▼エアガン▼▼▼SYSTEMA PTW M4

2018年05月26日

初体験!トレポンシリンダーグリスアップ!

こんばんは。

昨日の続き
分解・清掃したトレポンシリンダーグリスアップ&組み立て!

今回使うメイングリスがコチラ!

ガンジニアさん極圧性万能グリス「G-GREACE」!

塗布してから慣らしていくと表面に特殊な潤滑膜を形成するそうです。
なんだか凄そう!!

塗料皿に適量出したグリスを筆にとって

スプリング

スプリングガイド

シリンダー内

ピストンのレールもこのグリスにしてみました。

シリンダーヘッドのノズル可動部分

チャンバー内にグリスが漏れないかちょっと不安・・・。

さらに交換したガンジニアさんピストンヘッド用Oリング(大)も、このグリスでグリスアップ!


同じメーカーだし相性良いのでは・・・?

ピストンヘッド内のOリング(小)にはシリコングリスが良いらしいので・・・
東京マルイのシリコングリスを使ってみました。

ピストンヘッドのOリング(小)がはまる穴にも東京マルイのシリコングリスをぬりぬり

全パーツのグリスアップ完了!

いよいよ組み立てます!

まずはピストンシリンダーヘッドを合体!

キュポっとはまります。

シリンダーヘッド&ピストンシリンダーにねじ込み。


スプリング&スプリングガイドシリンダーにねじ込み!

速攻でシリンダー完成!超簡単!!

さあ!メンテナンスの効果はいかに!?

せっかくなのでチャンバーも綿棒で少しキレイにしておきました。

シリンダーを挿入!



初速を計測!
ちなみにメンテナンス前はこんな感じ

で、メンテナンス後!


あっれ~!スプリング変えたわけでもないのにヤバイ数値が・・・。
ガンジニアさんのOリングに交換すると初速が上がると聞いてましたが、ここまでとは・・・。

これはこのまま初体験!トレポンスプリング交換!!に続きそうです・・・。

見ていただきありがとうございます。

  


Posted by 全快娘  at 00:12Comments(4)▼▼▼エアガン▼▼▼SYSTEMA PTW M4

2018年05月25日

初めての!トレポンシリンダーメンテ入門!

こんばんは。

先日DRAGON FORCEさんメンテナンス用品を買ってきたので
初めてのトレポンシリンダーメンテナンスに挑戦!

今回は分解・清掃編!

トレポン師匠ことぽん太師匠のアドバイスを元に購入したトレポンメンテナンス用品!

今のところトレポン様の調子は良好なんですが・・・
こういうのは勢いなので初めてのシリンダーメンテナンスに挑戦!

トレポンシリンダーのメンテナンスをすると初速が上がる傾向があるそうなので、
とりあえず現状のトレポンMK18mod1の初速計測。


こんな感じ。

メンテナンス開始!
まずはテイクダウンしてシリンダーを取り出します。


速攻でシリンダーまでたどり着ける、この手軽さがトレポンの魅力っす!

で、取り出したシリンダーを分解します。

中古でトレポンを購入した際、付いてきたゲロバナナさん謹製レンチを使います。
※この専用レンチがなくても通常の工具でシリンダーは分解できます。

まずはシリンダー後部の2つの穴レンチの突起を挿しこんで


シリンダー後部を反時計に回して外します。

シリンダー後部(スプリングガイド)を外すとスプリングも一緒に外せます。

スプリング交換だけならここで作業終了!
初速調整のお手軽さは次世代m4以上!?

さらにシリンダーヘッド専用レンチで外します。

ちなみにここも口径が合えば普通のレンチでも外せます。

シリンダーヘッドを抜き出すとピストンも一緒に外れてきます。

さらにシリンダーヘッドを矢印方向に引っ張ると

キュポっとシリンダーヘッドが外れます。

うわぁ・・・BB弾の破片が!?

以前PTS製P-MAGで弾詰まりした影響でしょうか?
調子は良好と思ってたけど・・・メンテナンスに踏み切ってよかったかも・・・。

ピストンヘッドのOリング(大)

ヘッド内の小さいOリング(小)も取り外します。

シリンダーの分解完了!

さらにもっと分解できそうですが・・・通常メンテならこの程度でOKみたいです。

次にパーツを清掃!
スプリングスプリングガイドはパーツクリーナーを吹き付けて

ティッシュと綿棒で古いグリスと汚れをふき取り。


シリンダーパーツクリーナーを吹き付けた綿棒を使って清掃。

シリンダーヘッド、ピストンヘッド、ピストン樹脂パーツもあるので・・・
パーツクリーナーは使わずティッシュと綿棒で汚れをふき取るだけにしました。




ピストンヘッドのOリング(大)
ぽん太さんおすすめガンジニア製Oリングに交換

Oリング(小)はまだ使えそうだったので汚れをふき取るだけにしました。

で、シリンダーパーツの清掃完了!

ここまで思った以上にお手軽でびっくり!
次回はいよいよグリスアップします!

見ていただきありがとうございます。  


Posted by 全快娘  at 00:36Comments(4)▼▼▼エアガン▼▼▼SYSTEMA PTW M4