2017年04月16日

DIYでPEQ2レンズカバーできるかな!?

こんばんは。

PEQ2レプリカの弱点
レンズカバーのゴムパーツをDIYできるかな!?


大成功!な気がする・・・。

前回、実物レールマウントを装着中
ついに千切れたSⅡS製PEQ2のレンズカバーゴム。


とにかく、どこのメーカー製だろうと
レプリカPEQ2のレンズカバーゴムはすぐ千切れます・・・。

それを見越してレーザー側のレンズカバー
実物パターンジェネレーターに交換済みだったりします。


実物なだけあってゴム部分も超頑丈!
塗装してもレプリカと違ってヒビひとつ入りません。

が、この実物レンズカバーはレーザー用。
ライト側の実物レンズカバーは、売ってるのはほとんど見かけません・・・。

だからといって安物のレプリカPEQ2を買い足してレンズカバーだけ移植しても
すぐ千切れるのは目に見えているので・・・DIYすることに決定!
まずはハンズで材料を買い出し!


厚さ1mmのNBRゴム板!150円!!
耐ガソリンの文字が強そうなので選びました!(無知

まずは千切れてしまったレンズカバーを分解!

パーツの隙間にカッターの刃を入れてひねったら簡単に分解できました。

で、取り出したゴムパーツ買ってきたゴム板に載せて
シャーピーで型を写します。

写した型に沿って、ゴム板からパーツを切り出します。
デザインナイフを使って慎重に・・・

やろうと思ったら超メンドーだったので・・・普通のハサミでザックリ切り出しました。


ハサミで切り出したから・・・断面ちょっとガタガタですが・・・
塗装したら気にならないでしょう!だぶん

穴は革細工用の穴あけポンチで開けます。

超いい加減なDIYのわりには良い感じにできたのでは?

仕上げにレンズカバーを組み立て!
ゲーム中に分解すると嫌なので・・・軽く瞬間接着剤をつけました。


DIYなPEQ2レンズカバー完成!

いよいよPEQ2と合体!

合体成功!!

速攻で千切れたらどうしようかと思いましたが・・・
さすが耐ガソリンゴム板だ!ビクともしないぜ!!



ということで、SⅡS製PEQ2も完全復活!
さっそく初期アフな次世代m4に装着!




レンズカバーのゴム部分だけ塗装するか悩みましたが・・・
そんなに目立たないのでこのままいきます。

意外と上手くいったので・・・
もうすぐ寿命が来そうなバッテリーキャップのゴムパーツDIYできるかな?


見ていただきありがとうございます。





同じカテゴリー(▼エアガン)の記事画像
初期アフなトレポン×KACパーツ!
夏のギャングスタT×小物アイテム!
ダーティーハリー御用達!?激安ホルスター!
夏のMMR-Zインドアスタイル!メキシコ編
トレポンアッパー2本目作戦コンプリート!
ギャングスタ風エイジング加工ガバ完成!
同じカテゴリー(▼エアガン)の記事
 初期アフなトレポン×KACパーツ! (2017-09-03 00:16)
 夏のギャングスタT×小物アイテム! (2017-08-20 00:03)
 ダーティーハリー御用達!?激安ホルスター! (2017-08-19 06:58)
 夏のMMR-Zインドアスタイル!メキシコ編 (2017-08-08 00:30)
 トレポンアッパー2本目作戦コンプリート! (2017-08-06 00:15)
 ギャングスタ風エイジング加工ガバ完成! (2017-08-05 00:48)


<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。