2018年05月23日

激安大容量!?PRC-148キャリングケース!

こんばんは。

お買い得価格なのに大容量!?
AN/PRC-148キャリングケース!

カンダハルなプレキャリがイカスMARSOCなミリフォト!

腰から下げてるラジオポーチがやたらと長い!?(デカイ)

ベルトに装着されているのでしょうか?膝上くらいまで垂れ下がっているように見えます。

このラジオポーチのデカさには初期アフなミリフォトで見覚えが・・・


AN/PRC-148キャリングケース!

初期アフ装備としても興味があったので・・・
違ってもいいやの精神購入を決断!


ほとんど新品状態なのに約2500円(送料込み)!?

安くてもしっかりMADE IN USA!


ファステックスの製造年は2008年と、このポーチにしては比較的新しめ?のようです。

そしてこのポーチ、とにかく収納力がハンパない!


まずメインポケットPRC-148を2個すっぽり収納可能!


サイドにはアンテナを数本収納可能。


手前のポケットにはPTTやハンドマイク。

下部ポケットにはバッテリーまで収納できます。



キャリングケースの名に恥じない怒涛の収納力!

これで2000円台は安い!安すぎる!!

と、お得な気分に浸れたので・・・さっそく汚します。

KRYLON サンドスプレーで適当にプシャー!



うん、良い感じ。

で、漢の装着器具アリスクリップリガ―ベルトに装着!


実際に装着してみると・・・

冒頭で紹介したカンダハルなMARSOCミリフォトに近い雰囲気!
このポーチが正解かどうかは分かりませんが・・・
カンダハルなプレキャリにピッタリのラジオポーチなのは確かなので・・・満足です。

ちなみに・・・衝動買い地獄で・・・現在もちょこちょこ装備を放出中・・・。
実物Crye Precision AVS MBAV プレートポーチセット コヨーテ Mサイズ オマケ付き

実物Crye Precision AVS MBAV プレートポーチセットMサイズ




オマケをイロイロ付けてます。
〇TMC製AVS 3-Band Skeletal Cummerbund コヨーテ
〇EMERSON製AVS Detachable Flap M4 コヨーテ
〇MARSOCチャリティーパッチ
〇自作のソフトアーマー


なので組み上げればプレキャリとして使用可能!



着用イメージ


すぐ使えるお得なセットになっております。

TRI製 PRC-152/148 MBITR HARRISタイプ ブレードアンテナ フルセット!

パーツを組み合わせれば3種類のブレードアンテナになる素敵な逸品です。



刻印もバッチリ入ってます。


アンテナ先端の造形も出来が良いです。


実物準拠のアンテナ基部に取り付けできます。

比較的キレイだと思います。

どちらも送料無料で出品していますので
https://auctions.yahoo.co.jp/seller/zenkaimusume
気になる物などありましたら、よろしくお願いいたします!

見ていただきありがとうございます。  


2018年05月20日

ガチ装備向けプレート・セメントカスタム!

こんばんは。

ガチ装備勢のマストカスタム!?
ダミープレートセメントでリアルウェイト化!

まあ・・・リアルウェイトは無理だったんですけどね・・・。

IRODORI MILITARYさんサイズ調整してもらったカンダハルなプレートキャリア!

超お気に入りの逸品になったんですが・・・

中に入れるTMC製ダミープレートが軽すぎ!?

わずか275g。プレートが軽すぎてイマイチ体に馴染みません・・・。

こうなれば・・・かなり前から気になっていたガチ装備勢のマストカスタム
ダミープレートのリアルウェイト化に挑戦するしかない!!

実物プレートの重量1枚約2キロ!
さっそくハンズでプレート2枚分4キロのセメントを買おうと出かけたんですが・・・

2キロってこんなに重いの!?
こんなの前後2枚も背負うの絶対無理・・・。(即挫折)

で、とりあえず2キロ分のセメントを購入しまして・・・
実物の1/2、1枚約1キロのプレートを作成することにしました。

材料もそろったのでセメントカスタム開始!
まずはプレート上部の穴を広げて注入口を作ります。

ダミープレートは樹脂製なのでリーマーで簡単に穴を広げられます。


注入口ロートを挿入。

約700gのセメントを用意しまして


※ダミープレートの重量275g+セメント700g=1kg

少量ずつロートを使ってダミープレート内に注入します。


セメントはなかなか入り難いので・・・割り箸などでつつきながら注入しました。

セメント700g注入完了!


ダミープレートの重量と合わせて約1キロ!予想通り!!

さらにセメントを固めるため水を約150cc用意しまして・・・

ロートで注入!

注入口をガムテープでふさいで

セメントと水がよく混ざるようにシェイクシェイク!!

セメントが偏らないように置き方に注意して乾燥させること1時間。


ダミープレート・セメントカスタム完成!


1キロまでしか測れない計量器なのでエラー表示出ちゃってますが・・・
992g+水150cc(150g)=約1150gらいの重さになってるはず。

このダミープレートもう1枚作成して
カンダハルなプレートキャリアに挿入!


うおう!かなりの重量感!これが実戦の重さなのか!?(1/2ですが・・・)

プレートに適度な重量が加わって装着感はアップしたかも~

ダミープレートのセメントカスタム!エセ装備勢には1/2くらいがおすすめです!!

見ていただきありがとうございます。  


2018年05月19日

対ギアフェス用MARSOCなカンダハル!

こんばんは。

対ギアフェス東北決戦用装甲がついに完成!

以前紹介したカンダハルメイドのプレートキャリアサイズ調整してもらいました!

先日、勢いだけで衝動買いしたBLACK OPS製プレキャリ!


アフガニスタンの現地テイラーで作られたローカルメイドの装備を総称して
カンダハルメイドと呼ぶそうです。

物資が不足しがちだった初期アフ(2000年初期頃)によく登場する装備なんですが・・・
MARSOCなミリフォトにも登場!?


このいい加減なウェビング配列はまさにカンダハルメイド!(隣の人も?)
CRYEのコンパンと相性抜群じゃないっすか!?
さすが米軍界のファッショニスタMARSOC!

こりゃ真似するしかない!
ということで・・・まずはサイズがデカすぎるBLACK OPS製プレキャリサイズ調整!


毎度お世話になっているIRODORI MILITARYさんにオーダーしました。
左右半コマ分ずつ詰めてもらってます。

ショルダーハーネスの配置内側に移動されています。

元からこうだったとしか思えない完璧な出来栄え・・・
さすがIRODORI MILITARYさん!

その他、粗悪なベルクロやいい加減なウェビングなど
カンダハルメイドな雰囲気はそのままです。

粗悪なベルクロも見た目は悪いですが・・・


今でもしっかりパッチを装着できます。

で、TMC製ダミープレートを挿入!


IRODORI MILITARYさんにオーダーした際、
このダミープレートに合わせてサイズ調整してもらったので・・・

完璧にフィット!
が、このダミープレート軽すぎる・・・中身が軽すぎて体から浮く感じ・・・。

ダミープレート1枚の重量はわずか275g

もしかして・・・重くしたら良い感じになるかしらん?

続く・・・。

見ていただきありがとうございます。
  


2018年05月17日

トレポンメンテナンス基本セット大人買い!?

こんばんは。

今日はトレポン師匠ことぽん太師匠と一緒に
近所のDRAGON FORCEさんダイナミックエントリー!

トレポンメンテナンス用の基本アイテムを購入してきました!!

板橋にあるDRAGON FORCEさんは自分の家から自転車で行けるご近所さん。

なんですが・・・トレポン専門店という事で、なかなか行く機会がありませんでした。

今回は常連のぽん太師匠と一緒なので、
小心者の自分も常連顔してダイナミックエントリー!


錦糸町のMOVEさんもそうですが、
トレポン屋さんはどうしてみんなオシャレなのかしらん?

そしてぽん太師匠のアドバイスを参考に
トレポンメンテナンス基本アイテムを大人買い!

ちなみに、ショップ名はイカツイくせにDRAGON FORCEさんの紙袋はやたらかわいい・・・。

これは手書き・・・なのでしょうか?

今回購入したのは主にトレポンのシリンダーメンテナンスアイテム。
ガンジニアさん極圧性万能グリス G-Grease

パッキン2種類。

バレルリフレッシャ―。

これで自分もトレポン上級者の仲間入りなるか!?

DRAGON FORCEさん!イロイロと教えていただきありがとうございました!!

今度は一人で行けるようにします!!

見ていただきありがとうございました。  


2018年05月16日

決戦!?SAVASの森!

こんばんは。

先日参加させていただいたSAVASのゲームをご紹介!

MARSOCなアロハでノリノリ!

最近ゲームやりたい熱が高まり・・・
ぽん太さんたちがSAVASでゲームやると聞いて、ほとんど無理やり押し掛けました!

本当に久しぶりのSAVASフィールド!前回来たのは・・・約6年前!?
morizoさんと初めてお会いしたスニッカーズさんのゲーム以来かも・・・。

ちなみに当時の写真(6年前)

現在のmorizoさん

おっさんになると6年くらいじゃ何にも変わりませんね・・・。

が、フィールドはバリバリ進化!?森林モードが上昇してパワーアップ!


ブッシュが濃いので裏を取ったり取られたり・・・さらにゲームが面白くなってました。

そしてイカス装甲車まで!?

まるで灯りに引き寄せられる羽虫のように
速攻で群がってしまう装備野郎の悲しい性・・・。




参加者のMARSOC率が高めでいつもより2倍ノリノリ!

ぼく安居ブログくそ豚野郎さん!(罵倒している訳ではありません)

今をときめく渋谷系MARSOCということで・・・オシャレです!

さらに先日自分が放出したEagle製ベリーバッグ落札者さまであることが判明!

素晴らしい選球眼をお持ちです!!本当にありがとうございました!

ご一緒に写真撮ると、いつも大体変なノリになるノリスさん。

マーキーさんと一緒でもこんな感じなので・・・

そういう人みたいです。

すごい若い方もいらっしゃったりして・・・

MARSOCの未来は明るいにゃ~。

ギアフェス東北に向けて
真夏並みの気温の中BALCSで男気を見せたかずぴょんさん。

BALCSにMAGPUL PDR-Cを合わせるギャップが魅力!?

2階建てのスコープセッティング攻殻っぽくてカッコいいっす!

一緒に参加した中学からのサバゲ友達。

久しぶりのサバゲなのに結構キル数を稼いだようでご満悦でした。
いいにゃ~。

そしてぽん太師匠CRYE AVS合わせ!

今回は師匠にトレポンの簡単なメンテナンス法まで教えていただきました!


意外とお手軽!?
トレポンも自分でメンテナンス出来るようになれば、さらに楽しめそうです。

ということで満喫しまくったSAVASゲーム!
参加された皆様ありがとうございました!!

見ていただきありがとうございます。