2018年06月04日

VIVA!?ギアフェス東北!

ギアフェス東北!大開催!!





























COMMING SOOOOOOOOOOOOOOON!

見ていただきありがとうございます。
  


2018年05月31日

M32A1用モスカート6発大人買い!

こんばんは。

参加者200人超え!?
盛り上がりまくってるギアフェス東北に向けてモスカート大人買い!

装弾数60発×6=360発!!
圧倒的じゃないか我が軍は!

購入先はamazon!

6発セットで約14000円!お値段はそれなりですが・・・安心の次の日到着!
amazon万歳!

中身はこんな感じ


以前、樹脂製モスカートで痛い目にあっているので・・・
金属製を選んで購入しました。



装弾数は60発。
120発装弾のモスカート(右)と比較すると、長さも重量もかなりコンパクトです。

装弾数が少ない方が飛距離も出そうだし、重量も軽いので扱いやすいかも?
(あと安い・・・)

で、とりあえずガス漏れがないか注入してチェック!


6発全弾ガス漏れなし!!超優秀!

M32A1に装弾!



うう・・・なかなかの重量感・・・。
これ持ってあの広大なJawsPointフィールドを走り周れるのか!?

見ていただきありがとうございます。  


2018年05月30日

ギアフェス東北メインウェポンケース!

こんばんは。

トレポンMK18mod1のスプリング調整が難航しているので・・・
M32A1がギアフェス東北のメインウェポンに昇格!

こいつでJawsPointにBB弾の雨を降らせてやるぜ!!

ということで・・・
M32A1運搬用PELICAN1650(中古)を購入しました。


送料込みで2万ちょっと!お買い得!!・・・な気がする。

このままだと寂しいので・・・仕事場に転がっていたステッカーを総動員!!

少ない・・・
PELICAN1700みたいにガンダムマーカーでアートにしちゃおうかと思いましたが
ギアフェス東北まで時間もないので却下。

とりあえず貼ってみました。

もう少し物量とセンスが欲しい・・・。

切り抜かれ済みでしたがウレタンも付属していたので、
それなりにM32A1に合わせてみました。

PELICAN1650ケースがデカすぎてM32A1にモスカート入れてもスッカスカ。
でも・・・なかなか良い感じ!!
いくぜ東北!

見ていただきありがとうございます。  


2018年05月23日

激安大容量!?PRC-148キャリングケース!

こんばんは。

お買い得価格なのに大容量!?
AN/PRC-148キャリングケース!

カンダハルなプレキャリがイカスMARSOCなミリフォト!

腰から下げてるラジオポーチがやたらと長い!?(デカイ)

ベルトに装着されているのでしょうか?膝上くらいまで垂れ下がっているように見えます。

このラジオポーチのデカさには初期アフなミリフォトで見覚えが・・・


AN/PRC-148キャリングケース!

初期アフ装備としても興味があったので・・・
違ってもいいやの精神購入を決断!


ほとんど新品状態なのに約2500円(送料込み)!?

安くてもしっかりMADE IN USA!


ファステックスの製造年は2008年と、このポーチにしては比較的新しめ?のようです。

そしてこのポーチ、とにかく収納力がハンパない!


まずメインポケットPRC-148を2個すっぽり収納可能!


サイドにはアンテナを数本収納可能。


手前のポケットにはPTTやハンドマイク。

下部ポケットにはバッテリーまで収納できます。



キャリングケースの名に恥じない怒涛の収納力!

これで2000円台は安い!安すぎる!!

と、お得な気分に浸れたので・・・さっそく汚します。

KRYLON サンドスプレーで適当にプシャー!



うん、良い感じ。

で、漢の装着器具アリスクリップリガ―ベルトに装着!


実際に装着してみると・・・

冒頭で紹介したカンダハルなMARSOCミリフォトに近い雰囲気!
このポーチが正解かどうかは分かりませんが・・・
カンダハルなプレキャリにピッタリのラジオポーチなのは確かなので・・・満足です。

ちなみに・・・衝動買い地獄で・・・現在もちょこちょこ装備を放出中・・・。
実物Crye Precision AVS MBAV プレートポーチセット コヨーテ Mサイズ オマケ付き

実物Crye Precision AVS MBAV プレートポーチセットMサイズ




オマケをイロイロ付けてます。
〇TMC製AVS 3-Band Skeletal Cummerbund コヨーテ
〇EMERSON製AVS Detachable Flap M4 コヨーテ
〇MARSOCチャリティーパッチ
〇自作のソフトアーマー


なので組み上げればプレキャリとして使用可能!



着用イメージ


すぐ使えるお得なセットになっております。

TRI製 PRC-152/148 MBITR HARRISタイプ ブレードアンテナ フルセット!

パーツを組み合わせれば3種類のブレードアンテナになる素敵な逸品です。



刻印もバッチリ入ってます。


アンテナ先端の造形も出来が良いです。


実物準拠のアンテナ基部に取り付けできます。

比較的キレイだと思います。

どちらも送料無料で出品していますので
https://auctions.yahoo.co.jp/seller/zenkaimusume
気になる物などありましたら、よろしくお願いいたします!

見ていただきありがとうございます。  


2018年05月20日

ガチ装備向けプレート・セメントカスタム!

こんばんは。

ガチ装備勢のマストカスタム!?
ダミープレートセメントでリアルウェイト化!

まあ・・・リアルウェイトは無理だったんですけどね・・・。

IRODORI MILITARYさんサイズ調整してもらったカンダハルなプレートキャリア!

超お気に入りの逸品になったんですが・・・

中に入れるTMC製ダミープレートが軽すぎ!?

わずか275g。プレートが軽すぎてイマイチ体に馴染みません・・・。

こうなれば・・・かなり前から気になっていたガチ装備勢のマストカスタム
ダミープレートのリアルウェイト化に挑戦するしかない!!

実物プレートの重量1枚約2キロ!
さっそくハンズでプレート2枚分4キロのセメントを買おうと出かけたんですが・・・

2キロってこんなに重いの!?
こんなの前後2枚も背負うの絶対無理・・・。(即挫折)

で、とりあえず2キロ分のセメントを購入しまして・・・
実物の1/2、1枚約1キロのプレートを作成することにしました。

材料もそろったのでセメントカスタム開始!
まずはプレート上部の穴を広げて注入口を作ります。

ダミープレートは樹脂製なのでリーマーで簡単に穴を広げられます。


注入口ロートを挿入。

約700gのセメントを用意しまして


※ダミープレートの重量275g+セメント700g=1kg

少量ずつロートを使ってダミープレート内に注入します。


セメントはなかなか入り難いので・・・割り箸などでつつきながら注入しました。

セメント700g注入完了!


ダミープレートの重量と合わせて約1キロ!予想通り!!

さらにセメントを固めるため水を約150cc用意しまして・・・

ロートで注入!

注入口をガムテープでふさいで

セメントと水がよく混ざるようにシェイクシェイク!!

セメントが偏らないように置き方に注意して乾燥させること1時間。


ダミープレート・セメントカスタム完成!


1キロまでしか測れない計量器なのでエラー表示出ちゃってますが・・・
992g+水150cc(150g)=約1150gらいの重さになってるはず。

このダミープレートもう1枚作成して
カンダハルなプレートキャリアに挿入!


うおう!かなりの重量感!これが実戦の重さなのか!?(1/2ですが・・・)

プレートに適度な重量が加わって装着感はアップしたかも~

ダミープレートのセメントカスタム!エセ装備勢には1/2くらいがおすすめです!!

見ていただきありがとうございます。